【HP】ファームアップデート手順


HP社サーバーのファームを最新の状態にするためのアップデート手順をメモしておきます。
HPサーバ自体もフェームウェアのバージョンアップは大事です。

今んところじぶんは、あんまよく理解していませんが、とりあえず必要なもんは必要なんです。


HP社ファームウェアをアップデート

サーバーのファームウェアをアップデートするにはまずはファームアップデートイメージをダウンロードして、CDに焼いておかなければなりません。

ダウンロード先:HPEサポートセンター

アップデートCDが準備できたら、実際にファームウェアアップデートを開始します。

ファームアップデートCDをサーバーへ挿入し、起動します。
20140618-162600-59160026.jpg

以下のようにポップアップが表示されるので、「Automatic Firmware Update Version xxxxx」を選択します。
20140618-162600-59160855.jpg

ブートが開始されるので、ちょいと待っときます。
20140618-162601-59161642.jpg

もうちょいまとーぜ。
20140618-162602-59162435.jpg

「Select the preferred langurge」と表示された画面が表示されるので「Japanese」を選択します。
20140618-162603-59163250.jpg

日本語表示になったことを確認したら「次へ」をクリックします。
20140618-162636-59196378.jpg

以下の画面が表示されたら「ファームウェアの更新」をクリックします。
20140618-162637-59197182.jpg

更新ボタンをクリックすると以下のようにポップアップが表示されますので少々お待ちください。
20140618-162638-59198022.jpg

少しまつと「Localhost Guluded Update」が表示されるので、後は自動でファームアップデートをしてくれます。
20140618-162713-59233391.jpg

20140618-162717-59237100.jpg

後は再起動すればファームアップデートは完了し、最新の状態になっています。

ファームアップデートを行う対象のサーバが何かを把握し、それに合ったイメージさえダウンロードし、アップデートCDを作成すればあとは簡単にアップデートができます。

以上です。


関連記事


ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!