【RANCID】viewvcのディレクトリを削除する方法


RANCIDを構築していくうえで、不要なディレクトリを削除するときに、”/var/rancid”配下のディレクトリを削除してもviewvcの画面にはディレクトリが残ったままになってしまいます。


RANCIDディレクトリの削除方法

普通に”rm”コマンドでは削除できないので、ご注意を。
いろいろ調べたらここに削除方法載ってました。

それでは上のサイトの例にならってディレクトリの削除を実行します。

コマンドは以下の書式です。
# svn rm -m”remove [ディレクトリ名] group” file:///var/rancid/CVS/[ディレクトリ名]

# svn rm -m"remove TEST group" file:///var/rancid/CVS/TEST

リビジョン 51 をコミットしました。

上記のコメントが出れば成功です。

viewvcを確認すれば不要なディレクトリは削除されています。


関連記事


ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!