ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

C言語

【C言語】文字列の表示プログラミング

投稿日:2014年8月6日 更新日:

プログラミングを始めるにあたってC言語の基本的なプログラムを作成します。
まずは「Hello World!」という文字列を画面に表示させます。

※CentOSのgcc(開発ツール)を使います。

文字列を表示するプログラム

それでは、実際にC言語でプログラミングしてみます。
まずは、実行ファイルを作成します。C言語の拡張子は「.c」となります。

# vim test.c
#include <stdio.h>

main()
{
        printf("Hellow World!\n");
}

「#include 」はprintf()を使うために必要です。

画面に表示する文字列は()内の””(ダブルクォーテーション)の中に書きます。

「\n」は改行を意味します。

スポンサーリンク


コンパイル(翻訳)させて実行

プログラムを作成するだけでは、そのファイル内のプログラムは実行できません。
CentOSに作成したプログラムを認識させるために、コンパイル(翻訳)を実施します。

# gcc test.c -o test
※-oは任意の名前を作成

上記でコンパイルしたことにより、「test」という実行ファイルが作成されました。

# ll
合計 12
-rwxr-xr-x 1 root root 6424  8月  6 08:29 2014 test
-rw-r--r-- 1 root root   59  8月  6 08:21 2014 test.c

それでは実際にプログラムを動かしてみます。

# ./test
Hellow World!

はい。できました。

基本的なプログラミングでした。

じぶんも初心者なので、コツコツと勉強しながら設定例を上げていきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-C言語
-,

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.