【VPS】mixhostVPSの評判とメリット・デメリットをエンジニア目線で評価

駆け出しエンジニア、現役エンジニアの開発・検証・学習のツールとして、これからはほぼ必須とも言っても良いのがVPSです。

VPSはインターネットに接続できる環境があれば、いつでもどこでも仮想上のサーバーへアクセスし動かすことができます。

これからエンジニアになる方は参考書だけでなく「VPS」も必須ツールとして利用することをおすすめします。
「mixhostVPS」はレンタルサーバーでも満足度調査でNO1を取得した「mixhost」が提供するVPSとなります。

多くのユーザーから支持されているmixhostVPSをまとめました。

エンジニアの学習からみた「mixhostVPS」の評判について

エンジニアの開発・検証・学習に関してはVPSは最適なツールです。
「mixhostVPS」ではユーザー満足度だけではなく、提供されるVPS自体も高スペックで性能は文句無しのサーバーとなります。

最安値のサーバーが他社のVPSに比べると少し高めですが、スペックにかけては他社よりも高スペックでさらに全てのプランで「1Gbps」の通信速度を提供しているところが最大の特徴となります。

もちろん、各サーバーにはデフォルトでSSDが積まれており、処理速度は通常のハードディスクを積んだVPSよろも高性能となります。

大量のトラフィックが流れるようなWebサイトを運用したい、他社から移動したいという方は、「mixhostVPS」は十分におすすめできます。
さらにmixhostVPSでは「稼働率99.999%」の実績を誇るVPSなので、サーバーの耐障害性を重視する方にとってもおすすめのVPSとなります。

「mixhostVPS」のメリット
 ・最安値のプランから「1Gbps」の通信速度を提供
 ・稼働率99.999%の実績と信頼性
 ・自動で外部からの攻撃を保護
 ・高パフォーマンスで高速処理
「mixhostVPS」のデメリット
 ・最安値のプランが高め
 ・トラフィック(転送)量が無制限ではない
 ・現在新規申し込みが停止中(2021年10月現在)

「mixhostVPS」のメリットについて

mixhostVPSblank」の最大のメリットは全てのプランで「1Gbps」の通信速度が提供されていることです。

他社のVPSでは、最大でも100Mbpsの通信速度を提供しているのが一般的で、1Gbpsの通信速度を利用する場合でも高額なプランを契約しないと利用することができません。

「1Gbps」の通信速度を最安値のプランから利用できるのは「mixhostVPS」のみとなります。
価格は「908円〜」となります。

とにかく、大量のトラフィックが流せる、もしくは大量のトラフィックに対応しているサーバーに今のサーバーを移行したい方は「mixhostVPS」がお勧めです。

また、スペックに関しても最安値のプランから1GBメモリ、2コアCPU、50GBのSSDを積んでおり、高スペックのサーバーを最安値(1,000円以下)から利用することができます。
月額1,000円位かで高スペックのサーバーを利用したい方も「mixhost VPS」を利用するのもおすすめです。

最安値のプランから「1Gbps」の通信速度を提供

「mixhostVPS」でもっともおすすめしたいところは、全てのプランで「1Gbps」の通信速度を提供していることです。

この帯域で最安値から提供しているのは「mixhostVPS」のみとなり、他社で1Gbpsの通信回線を利用するとなるとそれなりの月額を支払わないと利用できません。
国内VPSサービスの中でも「mixhostVPS」では追加料金なしでキガ通信を最安値で提供をしています。

サーバーでのトラフィックを気にしている方。大量のトラフィックを受けるWebサーバーを移行したい方にとっては「mixhostVPS」は利用する価値はあります。

稼働率99.999%の実績と信頼性

「mixhostVPS」ではVPSサービスに自信があるからこそできる「稼働率99.99%(SLA)」を導入しており、他社に負けないサーバーの高い安定性があります。
サーバーへの障害などに対しサービスが落ちることを心配されている方は、信頼性におけるVPSとしては、「mixhostVPS」選択肢の一つに入ります。

ブログやWebサーバーなどを利用するためのレンタルサーバーを提供し、その経験値もあり人気のある「mixhost」が運営しているからこその信頼性があり、実力も他社に負けないところがあります。

自動で外部からの攻撃を保護

世界中で、サーバーに対しての悪意のある攻撃は後を立ちません。
日本でも常に世界中から悪意のある攻撃(DDos攻撃など)はされ続けています。

「mixhostVPS」では、DDos攻撃から、VPSを自動的に保護しており、悪意のある攻撃を検知することにより、自動的に対象のトラフィックを遮断します。

悪意のある攻撃を気にせずにサーバーを運用し続けたい方もわざわざDos攻撃の対策も考えなくても良いので安心してサーバーを利用することができます。

高パフォーマンスで高速処理

「mixhostVPS」ではCPUで最新の「Intel Xeonプロセッサ」を採用していることをうたっています。
「Intel Xeonプロセッサ」はCPUでもトップクラスの処理性をもちます。簡単に説明すると以下のような処理ができる高性能のCPUとなります。

  • 4K・8Kなどの画像処理をする
  • 4K動画の編集に使われる
  • ハイスペックなゲームの開発などに使用される

さらにストレージも高速「SSD」を採用しており、他者に負けない処理能力を発揮しアプリケーションを高速化し動作させます。

サーバーへの処理能力を重視したい方は「mixhostVPS」を利用することをおすすめします。

「mixhostVPS」のデメリットについて

mixhostblank」のデメリットは、スペックが良いが最安値のプランが高めなところです。
さらに、VPSへのトラフィックが1TBまでと無制限では無いというところです。

ただ、1TBまでの転送量と言っても、よほどのことがない限り、そこまでのデータを転送することはまずありません。
よほどビッグデータを扱うようなサーバーでないとほとんど使うことがありません。

最安値のプランが高め

「mixhostVPS」では最安値のプランでも「908円〜/月」となります。
ただし、他社の最安値プランに比べてもスペックは高く、SSDの容量も上です。

最安値プランで以下のようなスペックです。

メモリ 1G
CPU 2コア
SSD
容量 50GB〜
ネットワーク 1Gbps
転送量目安 1TB/月
初期費用 無料
保証 10日間返金保証
その他 DDoS攻撃保護

最安値から十分に動くサーバーとなります。

トラフィック(転送)量が無制限ではない

トラフィック(転送)量はサーバーでデータの送信・受信を行う総量となります。
他社のVPSではこのトラフィック(転送)量は無制限となり、データの送受信を気にすることなく利用することができます。

最安値のプランでは1TBのトラフィック(転送)量が目安となっておりますが、目安のトラフィック(転送)量を超えたとしても課金は無しとなっています。
ただし、トラフィック(転送)量の目安を継続的に超過する場合は上位プランの変更が必要となります。

ただ、Webサイトを構築したとしても、1ヶ月で1TBを超えるようなサーバーは稀なケースなので、検証や学習レベルで利用するのであれば特に気にすることなく利用することができます。

現在新規申し込みが停止中(2021年10月現在)

「mixhostVPS」ですが、現在(2021年10月)時点で新規申し込みが停止中となっています。
停止されている理由は不明ですが、現在は利用できないところが残念です。

どうしても利用したい方は、他社のVPSを一時的に利用する、お試しを利用するなりして申し込みができるのを待ちましょう。

「mixhostVPS」の料金プラン

「mixhostVPS」ではLinuxサーバを利用することができます。

プラン(Linux) 月額料金 メモリ CPU SSD 初期費用 最低利用期間
1GB 908円/月 1GB 2コア 50GB 無料 1ヶ月(10日返金保証)
2GB 1,795円/月 2GB 3コア 80GB 無料 1ヶ月(10日返金保証)
4GB 3,610円/月 4GB 4コア 160GB 無料 1ヶ月(10日返金保証)
8GB 7,139円/月 8GB 6コア 320GB 無料 1ヶ月(10日返金保証)
16GB 14,096円/月 16GB 8コア 640GB 無料 1ヶ月(10日返金保証)
32GB 27,205円/月 32GB 12コア 1280GB 無料 1ヶ月(10日返金保証)
64GB 53,422円/月 64GB 24コア 2560GB 無料 1ヶ月(10日返金保証)

「mixhostVPS」のまとめ

「mixhostVPS」はエンジニアの開発・検証・学習環境として利用することにおいてはおすすめなVPSとなりますが、スペックが高いのは良いですが最安値でも他社のVPSに比べると結構高めの設定となっています。

高スペックのサーバーを利用したい、通信速度が1Gbpsを安く利用できるVPSを利用したい方は「mixhostVPS」がおすすめになります。
また、安定稼働を重視しサーバーをできる限り落としたくない方は利用する価値はあります。

レンタルサーバーの運用でも経験と実力があるので安心して利用することができます。

高スペック・1Gbpsの通信ができるVPSを利用したいという方は「mixhostblank」を利用しましょう。

エンジニアのオンライン学習

ITエンジニアにおすすめの教材、オンラインスクールです。
無料からエンジニアの学習ができる教材などまとめているので参考にしてください。

おすすめオンライン教材
自宅で学習ができるオンラインスクール

ITエンジニアの開発・検証・学習としてインターネット上で専用のサーバ(VPS)を利用しましょう!
実務経験はVPSで学べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)