【さくらのVPS】サーバーでインストール可能なOSテンプレートまとめ

VPS各社ではサーバーにインストールができるOSが限られています。
Windowsはもちろんのこと、Linux系OSから、Linuxカーネルから派生したディストリビューションのOSを利用することができます。

また、各社のVPSサービスによっては自身で用意したOS(ISOファイル)を利用できるところもあります。

以下では「さくらのVPS」のOSテンプレートについてまとめました。

「さくらのVPS」で利用できるサーバーOSまとめ

2021年11月時点で利用できるOSは以下となります。
今後も新規のOSやバージョンが増えるので随時更新します。

また、「さくらのVPS」では「標準OS」と、「カスタムOS」という形で、標準OSには無い別のOS(ISO)を利用する異ことができます。

初期OS

「さくらのVPS」で標準OSをして利用できるOSは以下となります。
標準OSでWordPressを高速化させる「KUSANAGI」が利用できるところが特徴です。

OS(テンプレート) バージョン情報
CentOS 7(x86_64)/8(x86_64)/Stream 8(x86_64)
Ubuntu 18.04(amd64)/20.04(amd64)
KUSANAGI 8(CentOS 7 x86_64)/9(CentOS Stream 8 x86_64)

カスタムOS

「さくらのVPS」では「ISOイメージインストール」でユーザーが用意したISOイメージをアップロードしてインストールをすることができます。
その他にもあらかじめ「さくらのVPS」で用意されているディストリビューション公式ISOイメージの一覧からOSイメージをインストールすることが可能です。

自身で利用したいOSがある場合は、事前にOSイメージをダウンロードした後、「さくらのVPS」のコントロールパネルへアップロードします。

以下は「さくらのVPS」で用意されている「カスタムOS」一覧となります。

OS(テンプレート) バージョン情報
CentOS 7(x86_64)/8(x86_64)/Stream 8(x86_64)
Ubuntu 18.04(amd64)/20.04(amd64)
Scientific Linux 7(x86_64)
FreeBSD 12(amd64)/13(amd64)
Debian 10(amd64)/11(amd64)
Fedora 35(x86_64)
openSUSE Leap(Leap 15.0)
AlmaLinux 8(x86_64)
RockyLinux 8(x86_64)

また、以下で各「標準OS」についての説明をまとめました。

CentOS

Redhatとの互換性があり、無料で利用するデストリビューションとしても利用者が多いOSです。
無償OSでかつRedhatとの互換性もあるので、初心者のサーバーの学習OSとしても利用されていますし、業務で利用するOSとしても使用している企業も多いです。

ただしCentOS8のサポートを2021年12月31日で終了することが発表されています。
CentOS7は予定通り、2024年6月30日までのサポートとなりますが、CentOS9はリリースしない方針となっています。

今後は、後継OSとなる「AlmaLinux」や「Rocky Linux」に注目が集まっていますが、「さくらのVPS」ではカスタムOSでも利用できますし、別途、自由にIOSをアップロードしてインストールできるため、後継OSで利用することも可能となります。

Ubuntu

LinuxOS系でデスクトップとしても有名で利用者の多いOSです。
デスクトップでは専門書も出ているので、Windows、Macと同じように操作をすることができます。

「さくらのVPS」では最新版のOSを提供はまだアナウンスされていないませんが、別途最新OSをダウンロードして利用することも可能です。

Scientific Linux

フェルミ国立加速器研究所によるLinuxディストリビューションとなります。
「Red Hat Enterprise Linux」をベースとしており、高い互換性を持つOSです。

FreeBSD

フリーでオープンソースの Unix風のオペレーティングシステムとなります。
少しマニアックなOSで、上級者向けのOSとなります。
世界でも、好んで利用されているOSとしても知られています。

Debian

Linuxディストリビューションのひとつである、オープンソースのOSソフトウェアです。
Linux系のコマンドとは少し異なるため、初心者向きではありませんが、利用者も多いOSとなります。

Fedora

レッドハットが支援するコミュニティー「Fedora Project」によって開発されているRPM系Linuxディストリビューションとなります。
開発系なので、バグも多いOSとなります。

openSUSE

openSUSEは、SUSE及びその他企業等が支援するコミュニティー「openSUSEプロジェクト」によって開発されるオープンソースのLinuxディストリビューションとなります。
このOSも初心者向きでは無いです。

Arch Linux

軽量で柔軟性に優れたLinuxディストリビューションとなります。
動作が軽いため使いやすいOSとなります。
軽量なOSを入れたい方にはおすすめです。

AlmaLinux

CentOSの後継OSと言われています。
CloudLinux社が主導して開発している無償利用可能なRHELクローンとなります。

無償で利用可能なRHELクローン隣、2029年までサポートされているOSとなります。
また、利用中のCentOS8環境からAlmaLinuxに切り替えるツールが提供されています。

また、開発スピードが早いOSとしても注目されています。

CentOSから最新版を利用したい方にはおすすめです。

Rocky Linux

こちらもCentOSの後継OSとして注目を集めているOSとなります。
「Rocky Linux」の開発は、CentOSプロジェクトの創設者が率いており、初期のCentOSプロジェクトの共同創設者の名前から「Rocky Linux」と名付けられています。

RHELとはバグも含め100%の互換性があり、2029年までサポートされているOSとなります。
こちらもCentOS8環境からRockyLinuxに切り替えるツールも提供されています。

AlmaLinux同様、CentOSから最新版のOSを利用したい方におすすめです。

まとめ

「さくらのVPS」で利用できる「標準OS」、「カスタムOS」は以上となります。
また、どちらのOSにもない別のOS利用したい場合は、別途ISOファイルをアップして利用することも可能です。

最新のOSを利用したい方、マニアックなLinuxOSを利用したい方には「さくらのVPS」はおすすめです。

「さくらのVPS」の詳細をもっと知りたい方は以下のページを参考にしてください。

VPS

エンジニアのオンライン学習

ITエンジニアにおすすめの教材、オンラインスクールです。
無料からエンジニアの学習ができる教材などまとめているので参考にしてください。

おすすめオンライン教材
自宅で学習ができるオンラインスクール

ITエンジニアの開発・検証・学習としてインターネット上で専用のサーバ(VPS)を利用しましょう!
実務経験はVPSで学べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

blank
げんき☆ひろき
インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!