ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッドシーズン4第9話「そして、独りに」ミショーンの過去が明らかになる!

更新日:

衝撃のラストだった刑務所編がとうとう終わりましたね。
まさかハーシェルがあんな残酷な最後を遂げるなんて。。。

リックの相談役でもあったハーシェルは総督に首を切られ殺されちゃうんですよね。
ほんと悲しいですわ。

しかし、リックたちも総督に応戦。
リックは総督に滅多打ちにされるもミショーンが総督を後ろから刀で刺し致命傷を負わせます。

リックはフラフラになりながらも何とかカールと合流。
しかし娘のジュディスの姿が見当たらないんです。
しかも、ジュディスのベビーキャリーには血の跡が。。。

その場で泣きじゃくるリックとカール。
そしてバラバラになってしまった仲間たちはいったいどうなってしまうのでしょうか?

いよいよ新章に突入です!
どんな運命がリックたちを待ち受けているのやら!

前回のあらすじはこちらから!

※1か月無料お試し!おすすめ動画配信コンテンツ

2週間無料、月額980円はHulu

1か月無料、月額500円はdTV

総督襲撃後の刑務所にウォーカーの群れが!そしてバラバラになるリックと仲間たち

総督の襲撃後の刑務所にはウォーカーの群れが集まり、所々で黒煙が上がっていた。
そこには一人ウォーカーたちを切り倒していくミショーンの姿があった。

彼女は2体のウォーカーの腕を切り落とし、ウォーカーよけにし、刑務所を出ていこうとする。
すると彼女の前に頭部を切り落とされウォーカーへと転化したハーシェルの姿があった。

ミショーンはハーシェルの頭部に刀を突き刺しそこから出ていくのであった。。。

一方刑務所から逃げ延びたリックとカールであったが、カールは負傷したリックに見向きもせず、先に進んでいく。
リックはカールに待てといい、「一緒に行くんだ。食料や物資のある場所を探そう」というが、カールはリックに反抗的な態度をとる。

彼らは物資を調達できそうな店を見つけ店内に入るが椅子で組み立てられたバリケードの向こうにウォーカーを見つける。
リックはウォーカーを斧で仕留めようとするが、体の大きなウォーカーは致命傷とならず、倒れない。

しかし、横からカールが銃を撃ちウォーカーを仕留める。
リックは邪魔をするなというが、カールは手こずっていたといい譲らない。二人の間で何かギクシャクしていた。

ミショーンは森を抜け、小道に出てくる。
そこで仲間の足跡を見つけるが、何か思いつめ再び森の中へと入っていくのであった。

スポンサーリンク


リックとカールは空き家を見つけ一晩過ごす。そしてミショーンは昔を思い出していく

リックとカールは小さな町で一晩過ごせそうな空き家を見つける。
彼らは家の中を物色しウォーカーがいない事を確認する。

カールはケーブルを使い外部からの侵入を防ぐため玄関のドアを結びつける。
しかし、リックはソファーを玄関のドアに押しやる。

カールは巻き結びを習ったから大丈夫だというが、リックは用心が必要だといい、譲らない。
カールは反抗的になり、この結び方はシェーンに教わったんだというが、リックは彼を一日と忘れたことはないといい、「何が言いたい?」といい、ソファーを玄関のドアへ押していく。

そしてリックとカールはそのまま、空き家で一夜を過ごすことに。

ミショーンは昔幸せだったころを思い出していた。
彼女は弁護士をしており、恋人のマイク、友人のテリーそして彼女の子供とマンションの部屋で過ごしていた。
マイクはこの世は生き地獄だ。現実から目をそらすのは終わりにしようという。そしてミショーンになぜ生きる?と聞く。

ミショーンはわかったわ。私も聞きたいことがあるといい、食事をマイクに出した瞬間マイクの両腕が切られている。
隣にいたテリーも両腕が切り取られ座っている光景が。。。

ミショーンはうそよ。やめて。イヤよといい、叫ぶ。
すると彼女は車の助手席で目覚める。

カールは翌朝目覚めるがリックは起きない。そしてそこにウォーカーが襲ってくる!

翌朝、カールが起き、朝食の準備をする。
リックを起こすが、全く起きる気配がない。

カールはリックを揺さぶり「起きろ!」と叫ぶが一向に反応がないリック。
すると、リックが寝ているソファの背後でドアが動く。
カールの叫び声に2体のウォーカーが集まってしまったのだ。

カールは2体のウォーカーをおびき寄せる。しかし、背後から別のウォーカーが襲い掛かってくる!
ギリギリのところでウォーカー3対を倒すカール。
3体のウォーカーの下敷きになったカールは何とかそこから這い出すが、その場で吐いてしまう。

ミショーンは2体のウォーカよけと共に森の中を進んでいく。
そして周りにはウォーカーの群れが。
彼女は周りを警戒しながらウォーカーの群れの中を進んでいく。

カールはリックがいる空き家に帰ってくる。
カールは全く起きないリックに向かい、自分がウォーカーからリックを救ったのだという。
そして、守ってくれなくても生き延びられると主張する。

また、ジュディスも守れず、リーダーだったのに、仲間が離れ離れになったのはリックのせいだと寝ているリックに怒りをぶつける。
カールはそのままソファの横に座り、でも今は無力だといい涙を流す。

そして、死んでもかまわないといい、空き家を飛び出す。
一人で食料調達に出かけるカール。
ある家の中に入り食料を見つけ2階に上がるとウォーカーに襲われる。銃を数発撃つが的を外れてしまい弾切れになってしまう。
別の部屋に逃げ込み窓を開けようとするが、開かず、襲ってくるウォーカーにスタンドをぶつけ倒れる。

何とか部屋から出ようとするカールと彼の足をつかみ襲い掛かろうとするウォーカー。
ブーツをはぎ取られ何とか逃げ出すカール。そしてウォーカーのその部屋に閉じ込めて何とか難を逃れる。

そして、そばにあったクレヨンでドアに字を書く。

「ウォーカーが中にいる。僕はこいつに負けなかった」

カールは笑みを浮かべその場から離れていく。
カールはその家の屋根で缶に入ったチョコプリンを頬張る。

ミショーンはリックとカールに再開。彼らを見つけ涙を浮かべる

ミショーンはウォーカーの群れの中で歩いていた。
するとそばに同じ髪形をした黒人女性のウォーカーが歩く。

そして、そのウォーカーはミショーンに近づいていく。
ミショーンはとっさに刀を抜きウォーカーを倒すが、その騒ぎで別のウォーカーがミショーンに襲い掛かる。
次々に襲い掛かってくるウォーカーを倒していくミショーン。

一体残らず倒したミショーンはそのまま、ウォーカーよけの2体も首を切り落とし倒す。

先ほどの足跡があった道に戻るミショーン。
その足跡をたどり歩いていく。

その夜、カールがソファのそばで寝ていると、突然リックの腕がピクリと動く。
カールが後ずさりし銃を向ける。

リックは顔が見えず、カールに近づいてくる。カールは泣きながらリックに銃をむける。
そして、「できない」といい、銃を下す。リックが転化したと思い、あきらめてしまったカールは涙を流す。

僕が間違っていた。好きにして

すると「カール」と呼ぶリック。
「ここにいろ。外は危険だ」という。リックは転化していなかったのだ。
リックはそのまま倒れこむ。

カールはリックの頭を持ち上げ膝にのせ、「怖いよ。怖いんだ」というのであった。

ミショーンはリックとカールが訪れた店にたどり着く。
そして、倒れているウォーカーを見つける。

そばにあった「父を頼む」というメモを見つけ、恋人のマイクと子供のことを思い出し、悲しむ。

その日の朝、リックは回復し、カールと話していた。
カールにお前は一人前になった。立派な男だといい認め、「悪かった」と自分の非を認め謝る。
カールは謝らないでといい笑みを浮かべる。

ミショーンは道を歩いているとチョコプリンの空き缶を見つける。
そして、目の前にある空き家の窓をのぞき込むと涙が溢れてきた。そこにはリックとカールの姿が。
ミショーンはこぼれる涙を拭い、限界のドアをノックする。

リックはのぞき窓を覗くと、笑いながらソファに座り込む。

そしてカールに「お前に客だ」と告げる。

※無料動画配信コンテンツを比較してお得な動画サイトに登録しよう!
⇒最新おすすめの動画配信サービスと無料視聴期間を徹底比較!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中!
自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています!
私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-ウォーキング・デッド

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.