ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

グルメ

揚子江の豚まんが肉汁ジューシー後を引く絶品の味!

投稿日:

九州の玄関、小倉駅のすぐそばにある小倉名物「揚子江の豚まん」
肉汁ジューシーで美味しさ間違いなし!小倉に行ったらついつい買いたくなる絶品です。

私は小倉駅改札口を通ったところにある売店でいつも揚子江の豚まんを買っています。
小倉駅に寄ったり、乗り換えで小倉駅に着いた時などすぐに買えて便利ですよ。

絶対に忘れなくなる絶品の味!豚まんの揚子江

wpid-p_20150503_212005.jpg

揚子江の豚まんは通常のサイズとミニ豚まんがありますが、絶対的に通常サイズの豚まんがオススメです。
しかも、揚子江の売店のおばちゃんが言ってたのですが、ここで販売しているお持ち帰りの豚まんは「冷蔵」と「冷凍」があるようで、どちらかというと「冷蔵」をオススメしてきます。

「冷凍」だとやはり、温めた際に肉汁が漏れたりしちゃうので、あまりオススメはできないとか。
まぁ、一番いいのはやはりあったかい豚まんをそのまま食べるのが最高ですね。

スポンサーリンク


中身の具はお肉もいっぱい!大量の玉ねぎの甘みでジューシーな味わい!

wpid-p_20150503_212056.jpg

揚子江の豚まんの特徴はジューシーな肉汁以外にたっぷりと入った玉ねぎの量!
これがまたいい甘みを出して美味さ倍増です!

wpid-p_20150504_102553.jpg

いきなり豚まんを半分に割っちゃうと肉汁が大量に落ち大変なことになるくらい。
初めからかぶりつくことをオススメします。

ちなみに小倉駅なので、電車の中でこの揚子江の豚まんを食べる時は注意してください。
この豚まんの香りがすんごいので車内に広がり周りの人のお腹を刺激します。というか、迷惑なくらい豚まん臭がすごいです。

匂いも味も絶品ですが、家で帰って食べましょう!
でも、その場でアツアツの豚まんを食べたいのですが。。。

創業40年小倉っこに愛される豚まん

揚子江は創業以来焼く40年、老舗の味、こだわりの逸品として小倉っこに愛され続けてきました。
私も小倉に帰るときはついつい「豚まんの揚子江」が脳裏をよぎります。

ここの豚まんは長い経験をもつ中国台湾のコックから直接指導を受け、吟味された新鮮な素材をもとに一つ一つ丁寧に作り上げています。

ぜひ、福岡の北九州市小倉に寄ったときは、この「豚まんの揚子江」で豚まんを食べることをオススメします!

揚子江の豚まんはネットの注文も承っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-グルメ

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.