【Python】ファイルやフォルダの移動をする「shutil.move関数」


Pythonでファイル・フォルダの移動は、shutil.move()関数を利用します。

以下では、「shutil.move関数」の使い方をまとめました。


「Python」ファイルやフォルダの移動をする標準ライブラリ「shutil.move関数」の使い方

ファイルやフォルダを移動する「shutil.move関数」はPythonの標準ライブラリとして含まれており、追加のインストールは不要となります。

今回移動するファイルは「test1.log」と「test2.log」となります。
それぞれのファイルを対象のフォルダ配下へ移動します。

ディレクトリ構成は以下となります。

test
├── test1.log
├── test2.log
├── test1_old
│   └── ※ここにtest1.logファイルを移動
└── test2_old
    └── ※ここにtest2.logファイルを移動

該当ファイルを日付をつけて移動するプログラム

以下では、移動先のフォルダ配下でファイルに保存した日の日付をつけるプログラムとなります。
移動先のファイル名は以下のようになります。

  • test1_2020103015.log
  • test1_2020103015.log
import shutil
from datetime import datetime

now = datetime.now()

shutil.move('./test1.log', './test1_old/test1_' + now.strftime('%Y%m%d_%H%M%S') + '.log')
shutil.move('./test2.log', './test2_old/test2_' + now.strftime('%Y%m%d_%H%M%S') + '.log')

print('TESTファイルを移動')

ファイル・フォルダを移動するPythonプログラムは以上となります。


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!