ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

サーバー技術

Linuxのアクセス権限について

更新日:

今は仕事でCentOSをアホほど触っているのだが、どうも「アクセス権限」がおぼえられねぇ。

と、いうことで自分なりにまとめとメモを残しときます。


>>>>>>エンジニアおすすめサイト
⇒IT、WEB、プログラミングのキャリアアップを目指す方はオンラインで学べる
コードキャンプがおすすめです。

無料体験レッスンも受けることができますし、専門の講師がしっかりサポートもしてくれるので安心です。
しかも、初心者からこれからキャリアアップして転職を考えている方もしっかりとサポートしてくれます。
年収もアップするために次のステップに進みましょう!

アクセス権限とは

ファイルやディレクトリに読み出しや、書き込み、実行権を持たせるように権限を与えることができるようにすることできるようにするにはchmodコマンドを使用します。

以下は権限のモードとなります。

drwxrwxrwt
-rwxrwxrw

一番左の「d」はディレクトリ「-」はファイルを表します。

一番右にある「t」はスティッキ・ビット(指定した、ディレクトリまたはファイルの削除、変更は所有者(root)のみが実施できる)です。

よく見る「rwx」は以下のような意味があります。

  • 「r」 読み込み権限
  • 「w」 書き込み権限
  • 「x」 実行権限

とりあえず、ここだけでも頭に入れとけば大丈夫かと。

スポンサーリンク


体でアクセス権限を覚えます!

机上で考えるたちではないので、体で覚えることにしました。
これ、教えてもらったんですが、すごくわかりやすい!

以下の指の数さえマスターすれば大体のアクセス権限を読み取ることができます。

  • 0 ---
  • アクセス0

  • 1 --x
  • アクセス1

  • 2 -w-
  • アクセス2

  • 3 -wx
  • アクセス3

  • 4 r--
  • アクセス4

  • 5 r-x
  • アクセス5

  • 6 rw-
  • アクセス6

  • 7 rwx
  • アクセス7

途中の中指はあまり気になさらずに覚えてください。

以上!


>>>>>> 今、IT業界でLinuxの資格は必須と言っていいほど重要になってきました。
リナックスアカデミーはITエンジニアとしての知識が学べ、卒業後の就職までサポートしてくれます。

将来のエンジニアを目指す方は無料資料があるので参考にしてください。


○エンジニアの道を目指すならこちらもおすすめです!
⇒ネットワークエンジニアへの技術手順書

⇒サーバーエンジニアへの構築手順書



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中!
自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています!
私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-サーバー技術
-

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.