ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

サーバー技術

dnsのdigコマンドをシェルスクリプトで実施する

更新日:

dnsで複数の宛先アドレスとオプションを一気に確認したい場合などに便利なシェルスクリプトを書いてみました。
また、digが成功したか失敗したかも表示します。


Linuxアカデミーの資料が無料請求
リナックスアカデミー【公式サイト】

自宅で無料でオンラインブートキャンプができるようになりました!
オンラインブートキャンプ無料体験

IT系エンジニアNo1転職サイト
レバテックキャリア【公式ホームページ】

スポンサーリンク


自動digコマンド設定例

# vim dns-dig.sh
for address in 1.1.1.1 1.1.1.2 1.1.1.13 1.1.1.14 1.1.1.15 1.1.1.16
do
for name in ns mx txt
do
#nameから変数読み込み
echo ""
echo "#######################################################"
echo "$addressへdigを開始 $nameで確認 対象ドメイン(test.jp)"
echo "#######################################################"
dig @$address test.jp $name +short
if [ "$?" -ge 1 ]
then
echo "失敗"
else
echo "成功"
fi
sleep 1
done
done

実行結果

# ./dns-dig.sh
#######################################################
1.1.1.16へdigを開始 nsで確認 対象ドメイン(test.jp)
#######################################################
dns1.test.jp.
dns1.test.ne.jp.
dns2.test.ne.jp.
成功
#######################################################
1.1.1.16へdigを開始 mxで確認 対象ドメイン(test.jp)
#######################################################
10 mx.test.jp.
成功
○エンジニアの道を目指すならこちらもおすすめです!
⇒ネットワークエンジニアへの技術手順書
⇒サーバーエンジニアへの構築手順書


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



-サーバー技術
-, ,

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.