【EMC】Unityライセンス適用手順


EMC社製のUnityライセンス適用の手順をメモしました。
ライセンス自体の取得は、EMCのアカウントを作らないと発行されないので、事前にアカウントを作るようにします。

以下、Unityへのライセンス設定手順となります。


【EMC】Unityライセンス適用手順

Unityのライセンスの適用手順は簡単です。
まずは、UnityへGUIログインをし、以下の流れに沿って設定していきます。

①画面右上の歯車「Setings」をクリック

画面右上の歯車をクリックし、以下の手順に従い設定します。

  1. Settings > Software and Licenses > License Information
  2. License Management配下「Install License」をクリック

②Install Licenseの設定を実施

Install Licenseのポップアップ画面が表示されるので以下を設定します。

  1. Copyright
    ⇒Accept license agreement にチェックし「Next」
  2. Select License File
    ⇒ファイルを選択
     ⇒ダウンロードしたライセンスファイルを選択し、「開く
      ⇒ライセンスファイルが選択されたことを確認し「Finish」
  3. Results
    ⇒以下、ライセンスの適用が成功したことを確認し「Close」

「You have successflly installed one or more licenses for your system. Please click close to exit the wizard」

③ライセンス適用確認

最後にLicense Managementで各ライセンスが適用され、ステータスが緑色でチェックされていることを確認します。

以上、でUnityのライセンス適用は完了です。


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!