ESXiテンプレート作成からデプロイまでの手順


ESXiではベースとなる仮想サーバーの複製を作成することができます。
毎回、仮想サーバー作って、OSセットアップするのってホントめんどくさいですよね。

そんな時に便利な機能が、テンプレートとデプロイです。
ある程度セットアップができた仮想サーバーをベースとして、コピー(テンプレート作成)しておくことにより、テンプレートから新たに仮想サーバーを作成(デプロイ)することができます。


テンプレート作成手順

対象となる仮想サーバを選択し、仮想マシンのパワーをオフにします。
デプロイ1

複製する対象仮想マシンを選択し、「ファイル」→「エクスポート」→「OVFテンプレートのエクスポート」をクリックします。
デプロイ2

「OVFテンプレートのエクスポート」画面が表示されますので、テンプレートの名前、保存先ディレクトリ、必要であれば説明欄を記載し、OKを選択します。
デプロイ3

すると、テンプレート作成が開始されますので少々お待ちを。
デプロイ4

テンプレートが作成されると以下のように、完了画面が表示されますので「閉じる」をクリックします。
デプロイ5

仮想マシン作成(デプロイ)手順

ESXiの画面から「ファイル」→「OVFテンプレートのデプロイ」を選択します。
デプロイ6

「OVFテンプレートのデプロイ」画面が表示されますので、保存先の対象ファイルを選択し、「次へ」を選択します。
デプロイ7

「OVFテンプレートの詳細」画面で「次へ」をクリックします。
デプロイ8

「名前と場所」では仮想マシンの名前を作成します。
デプロイ9

「ディスクのフォーマット」画面で「シンプロビジョニング」を選択し、「次へ」を選択します。
デプロイ10

「ネットワークのマッピング」画面から「次へ」を選択します。
デプロイ11

「終了準備の完了」で「デプロイ後にパワーオン」(任意)をチェックし、「終了」をクリックします。
デプロイ12

以下のように複製(デプロイ)を作成しますので少々お待ちを。
デプロイ13

「デプロイが正常に完了しました」が表示されたら、「閉じる」で終了します。
デプロイ14

以下のように、新しく仮想マシンが作成されれば成功です。
デプロイ15

おつかれさまでした。

VMware徹底入門 第4版 VMware vSphere 6.0対応

VMware徹底入門 第4版 VMware vSphere 6.0対応

ヴイエムウェア株式会社
4,180円(09/21 18:33時点)
発売日: 2015/11/18
Amazonの情報を掲載しています

以上です。

サーバーエンジニアへの構築手順書

2014年5月17日
イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本

イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本

きはし まさひろ
1,663円(09/20 19:08時点)
発売日: 2016/03/28
Amazonの情報を掲載しています


関連記事


ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!