ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

生活

散骨は宇宙でお願いします。じぶんが死んだときは。。。

更新日:

じぶんは無宗教ですし、とりあえず、死んだ後まで面倒は見て欲しくはない。
そうです。墓参りなんて御免です。

死んだ後はあんなせない石の中に入れられ、ましてや骨壷に灰を入れられ、閉所恐怖症の自分には最悪の環境であります。

てなことで、お墓に入るのは御免だという方には海への散骨プランもありますが、最近では「宇宙」への散骨プランも出てきたとか。

うーん。ロマンが広がります。

宇宙葬ってな奴があるようです。

The Last Journey: Lois & John
On 9/26/14 Mesoloft sent their first customers to the edge of space. Lois & John were a husband and wife who's children thought scattering their ashes at the edge of space would be the perfect way to remember them. Over the next days, weeks, and months those ashes will be carried by the winds all over the world. As the ashes settle back to the surface they will land on mountaintops, valleys, deserts, and oceans. Where ever their families travel Lois and John will always be there with them.

The Last Journey: Lois & John

海への散骨だったら、もっと広大な宇宙への散骨って面白くないっすか!?

死んだ後は、灰を撒くだけ、その後のお墓の維持費もいらないし、お盆やらなんやらのお墓参りも行かなくて済みます。

それに広大な宇宙への散骨は宇宙好きにとっては素晴らしいプランではないでしょうか。


エヴァンゲリオンのような光景の一部にはなりたくない

スクリーンショット 2014-10-25 17.30.43

お墓問題やら何やらで、頭を悩ませている人はかなり多くいるのではないでしょうか。
それに、お墓って色々めんどくさいルールがあって長男以外は入れないんでしょ?

新しくお墓を建てるにしろ、お金のない家ではかなりの出費になります。
その後のお墓の維持やら、掃除やら、墓参りやら。。。

頭を悩ませる事は多いはず。

そのうち、土地の狭い日本ではお墓ばかりになって、エバンゲリオンで出てくる墓みたいな光景になるのではないかって思っております。

死んだ後まで面倒は見て欲しくないじぶんなので、現時点では墓なんて絶対に入りたくはないっすね。

宇宙葬のプランって

ところで宇宙葬のプランですが、結構お手頃な価格でいけるようです。
散骨費用   2,800ドル(約30万円)
フルプラン  7,500ドル(約80万円)

オプション(セレモニーなど)を希望で追加でき、金額はそれぞれ設定できるみたいです。

散骨方法は、バルーンに杯が入った袋を取り付けて飛ばすだけ。
バルーンは成層圏まで昇ってそこから灰が撒かれます。

しかも、灰が撒かれるまでの様子はバルーンに取り付けたカメラ(GoPro)が記録してくれるので安心です。

今のところ、じぶんは宇宙葬を希望しときます(^_^)☆



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中! 自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています! 私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-生活
-,

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.