ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

FX

FXってどうなったら勝ち負けがわかるのか!?利益はどうやって出すのかまとめてみた。

更新日:

FXってどうやって利益がでるのかわからないですよね。
いったいどうすると「勝ち」「負け」が決まるのか細かいことが分かりません。

なのでちょっと深堀りしてFXの利益をどうやって出すのかをまとめてみました。

前回の記事はこちらから!

とりあえず、簡単にいうとFXは「予想」が当たれば勝ちであり、決済のタイミングで損益が変わること。
そして、利益確定か損切りで取引完了となります。

いきなりいろんなワードが出てきましたが、用語集もこちらでまとめているので見てくださいね!

FXの勝敗はシンプル!予想が当たれば「勝ち」!予想がハズレれば「負け」!

FXの勝敗はいたって単純なんです。
最終的に予想が当たり利益が出るパターンを「勝ち」とし、予想がハズれて損失が出ると「負け」のいずれかになります。

取引の結果は以下のようになり、原則的に引き分けという結果にはならないんです。

  • 新規ロング予想 → 的中
  • 新規ロング予想 → ハズレ
  • 新規ショート予想 → 的中
  • 新規ショート予想 → ハズレ

こんな風にシンプルに勝敗がきまるのもFXが人気がある理由の一つになります。

※初心者のFXではこちらがおすすめ!
GMOクリック証券【くりっく365】 公式サイト


ロングは上がった分が、ショートは下がった分が利益になる!

何度も言うように、「ロング」か「ショート」を予想するだけで勝敗が決まるFXですが、どうやって利益が出るのでしょうかということですが。

新規→決済の差額が利益や損失になるんです。
どれだけ設けられるか、損失してしまうかは決済するタイミングによって変化していきます。

例えば1ドル100円の時に上昇すると予想し、「ロング」で新規に注文します。
その後予想が当たり、110円まで上がったところで決済をすると差額の10円が利益になるわけです。

また、その逆もあり、予想がハズレて99円に下がったところで決済をすると差額の1円が損失になってしまいます。

ここで言われているとこが、含み益がある状態で決済することを「利益確定(利確)」といい、含み損で決済することを「損切り」といいます。

一つ大切なことですが、決済するタイミングが違うことによって、稼げた金額が変わってくるわけです。
予想も大事なのですが、いつ決済するかという「判断力」も取引の重要な要素となるんです。

Ai搭載のFX自動売買システム TrendTiger(ドル円版)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中! 自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています! 私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-FX
-

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.