ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

サーバー技術

作成したユーザーにroot権限を持たせる設定

更新日:

Linux上で新規でユーザーを作成(testadmin)し、そのユーザーにroot権限を持たせるように設定をする手順をメモします。

スポンサーリンク


一般ユーザでもroot権限を持たせる

まずは新規でユーザーを作成します。

# groupadd -g 1000 testadmin
# useradd -u 1000 -g 1000 testadmin

確認

# less /etc/passwd
testadmin:x:1000:1000::/home/testadmin:/bin/bash

パスワード作成

# passwd testadmin
Changing password for user testadmin.
New UNIX password:(パスワード入力)
Retype new UNIX password:(パスワード再入力)
passwd: all authentication tokens updated successfully.

パスワードが反映されたか切替確認してみます。

$ su - testadmin
パスワード:
[testadmin@test011 ~]$

とりあえず、ユーザー作成完了。

visudoを編集

作成したユーザー「testadmin」にroot権限を持たせるには「visudo」コマンドを使用します。
「/etc/sudoers」では設定を編集してはいけません!
※理由はわからんがしちゃダメだ。

# visudo
## Allow root to run any commands anywhere
root    ALL=(ALL)       ALL
testadmin        ALL=(ALL)       ALL

上記に箇所に作成したユーザーを一行追加すればOKです。

確認は「sudo」コマンドを使用します。

[testadmin@test011 ~]$ sudo less /var/log/messages
[sudo] password for testadmin:(パスワード入力)

一回目はパスワードを聞かれるが2回目以降は聞かれません。

サーバ技術をアップするためにレンタルサーバを使おう!

サーバー技術者になるためには、レンタルサーバは必須!
レンタルサーバでも自分なりに運用したり、ドメインを取得したり。

今まで「?」だったことがわかってきます。
サーバ、ネットワーク、Web、プログラミングエンジニアになりたいって思ったらまずはレンタルサーバで勉強してみませんか?

絶対、自分にとってプラスになることがあるはず!
自分に合ったレンタルサーバーを選ぼう!
エックスサーバー
老舗のレンタルサーバー!安定してます!一番のおすすめです!
ロリポップ!
初心者向け!100円から始められるレンタルサーバー!
Zenlogic
月額430円から始められる大容量のレンタルサーバです!
FUTOKAレンタルサーバー FUTOKA(14日間の無料お試し)
アダルトサイトも運営できる!自由度No1のサーバです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-サーバー技術
-, ,

Copyright© GOISBLOG , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ