ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

サーバー技術

【RANCID】SCPを自動化したshellスクリプト_F5(BIG-IP)編

投稿日:2014年11月17日 更新日:

F5社(BIG-IP)でSCPを使った自動コピーのスクリプトを作成しました。
RANCIDをとTFTPサーバを構築前提としたスクリプトなので完全にニッチな記事ですが、メモをしておきます。

RANCIDとTFTPサーバの構築手順は以下の記事をご参照ください。

【RANCID】NW機器コンフィグ差分管理ツールをインストール

TFTPサーバのインストールと設定

cloginコマンドとSCPコマンドを利用したスクリプト

今回は、F5社のBIG-IPですが、うまくTFTPがアップロードできないことがあります。
確証はないですが、ucsファイルはマネージメントポートからでないとアップデートできない???

とりあえず、SSHでアクセスできるのであればSCPでucsファイルのアップデートができたのでスクリプトを書いておきます。

#!/bin/bash

#
#testxxは上位側でTFTPのFWを開けていないため、SCPを使用したファイル転送を実施する。
#
#testxxを変数Testへ代入
for Test in test01 test02

do

#ホスト名をTestへ読み込みコンフィグを取得
        echo ""
        echo "#################################"
        echo "TEST機器_$Testをバックアップ"
        echo "#################################";

        /usr/local/rancid/bin/clogin -t 300 -c "cd /var/local/ucs/\ntmsh\nsave sys ucs $Test-config\nquit\n" $Test

#scpでファイル転送を実施
        expect -c "spawn scp root@$Test:/var/local/ucs/$Test-config.ucs /tftpboot/. ; expect password ; send <password>\n ; expect $ ; exit"
done

今回は「bash」を使っていますが、shellで「SCP」コマンドを使うときは、「expect」コマンドと、「spawn」コマンドを使用します。
これ使わないと、scpコマンドが使えなかったっす。

入門UNIXシェルプログラミング―シェルの基礎から学ぶUNIXの世界
ブルース ブリン
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 18,156

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-サーバー技術
-,

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.