ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

サーバー技術

【RANCID】SCPを自動化したshellスクリプト_F5(BIG-IP)編

更新日:

F5社(BIG-IP)でSCPを使った自動コピーのスクリプトを作成しました。
RANCIDをとTFTPサーバを構築前提としたスクリプトなので完全にニッチな記事ですが、メモをしておきます。

RANCIDとTFTPサーバの構築手順は以下の記事をご参照ください。

【RANCID】NW機器コンフィグ差分管理ツールをインストール

TFTPサーバのインストールと設定


>>>>>>エンジニアおすすめサイト
⇒IT、WEB、プログラミングのキャリアアップを目指す方はオンラインで学べる
コードキャンプがおすすめです。

無料体験レッスンも受けることができますし、専門の講師がしっかりサポートもしてくれるので安心です。
しかも、初心者からこれからキャリアアップして転職を考えている方もしっかりとサポートしてくれます。
年収もアップするために次のステップに進みましょう!

cloginコマンドとSCPコマンドを利用したスクリプト

今回は、F5社のBIG-IPですが、うまくTFTPがアップロードできないことがあります。
確証はないですが、ucsファイルはマネージメントポートからでないとアップデートできない???

とりあえず、SSHでアクセスできるのであればSCPでucsファイルのアップデートができたのでスクリプトを書いておきます。

#!/bin/bash

#
#testxxは上位側でTFTPのFWを開けていないため、SCPを使用したファイル転送を実施する。
#
#testxxを変数Testへ代入
for Test in test01 test02

do

#ホスト名をTestへ読み込みコンフィグを取得
        echo ""
        echo "#################################"
        echo "TEST機器_$Testをバックアップ"
        echo "#################################";

        /usr/local/rancid/bin/clogin -t 300 -c "cd /var/local/ucs/\ntmsh\nsave sys ucs $Test-config\nquit\n" $Test

#scpでファイル転送を実施
        expect -c "spawn scp root@$Test:/var/local/ucs/$Test-config.ucs /tftpboot/. ; expect password ; send <password>\n ; expect $ ; exit"
done

今回は「bash」を使っていますが、shellで「SCP」コマンドを使うときは、「expect」コマンドと、「spawn」コマンドを使用します。
これ使わないと、scpコマンドが使えなかったっす。


>>>>>> 今、IT業界でLinuxの資格は必須と言っていいほど重要になってきました。
リナックスアカデミーはITエンジニアとしての知識が学べ、卒業後の就職までサポートしてくれます。

将来のエンジニアを目指す方は無料資料があるので参考にしてください。


○エンジニアの道を目指すならこちらもおすすめです!
⇒ネットワークエンジニアへの技術手順書

⇒サーバーエンジニアへの構築手順書



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中!
自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています!
私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-サーバー技術
-,

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.