ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

サーバー技術

新しいメールが /var/spool/mail/root にありますを停止する方法

投稿日:

CentOSをインストールしてツールを構築していると以下のようなメッセージが来ることがあります。

新しいメールが /var/spool/mail/root にあります

これ毎回出てくるとメンドーなので止めちゃいます。

crontabを使って簡単にメールを止める

検索したら結構簡単でした。
crontabファイルから「MAIL TO」を「”root”」から「””」に変更するだけ。

$ vim /etc/crontab

MAILTO=root # 削除
MAILTO="" # 追加
スポンサーリンク


crontabって結構重要です。

以前、以下の記事を書いたのですが。
crontab 【> /dev/null 2>&1】について

ここでは標準出力結果もエラー出力も毎回メールで届いちゃうって現象があったのでnullに落として削除したって記事です。
参考になればと思います。

追記
crontabを変更しただけではだめでした。。。すんません。

結局、rootの中身を削除するので

$ cat /dev/null > /var/spool/mail/root

で中身を削除します。
しかし、何度もやるのはめんどいのでcrontabで5分ごとに上記コマンドを打ってrootの中身を削除するようにします。

$ crontab -e
*/5 * * * * cat /dev/null > /var/spool/mail/root     #追加

以上。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-サーバー技術
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.