『ワンダー・ウーマン』の製作中止を発表 エピソード1の出来に不満


海外ドラマ。アメコミのワンダーウーマンの制作が中止になったとか。
確か、一昔前にもワンダーウーマンがテレビドラマでやっていたと思うが、かなりちゃっちーなってかんじでしたね。


ワンダー・ウーマン突然の製作中止

エイドリアンヌ・パリッキ主演でリメイクされる予定だったテレビドラマ「ワンダー・ウーマン」が製作中止になったという。

本ドラマは前評判はかなり良かったらしい。監督やスタッフは『アリーマイラブ』を手掛けたデヴィッド・E・ケリーが務める
とのことで期待は大きかったが、テレビ局側は第1話の出来に不満のようで本ドラマシリーズ自体がキャンセルになったとのこと。

原因はワンダー・ウーマンのコスチューム??

試写を行ったところ、視聴者の反応がまちまちだったこともキャンセルの理由らしいが、一番大きな理由は、ワンダー・ウーマンのコスチュームに不満があったかららしい。
このコスチュームは事前にメディアにも公開され、リンダ・カーター主演のオリジナル版との違いが大きく取り上げられた。
アメリカへの愛国心よりもギリシャ神話を重視したデザインで、評判は悪かったようだ。


同ドラマにはエリザベス・ハーレイも悪役で出演

「NBCの『ワンダー・ウーマン』のパイロット(第1エピソード)に出演できることに興奮。悪役を演じるの。待ちきれないわ」とツイートしていたが、陽の目を見ずに終わってしまった。

個人的にはセクシーでよろしいのではないかと思うのだが、テレビ局が第1話をみてよほどつまらなかったのだろうと感じる。
でも1話くらいはみせてほしかったなぁ。。。

それでは!


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!