「プリズン・ブレイク」のウェントワース・ミラーはゲイだった!


今更なんですが、ウェントワース・ミラーってゲイだって告白したんすよねー。
なんか最近、ハリウッド俳優でゲイをカミングアウトするひと増えたしね。

そういえば「Glee」のスー・シルヴェスター役を演じているジェーン・リンチもレズで同性結婚したし。
これは、最近よく聞く「新時代の幕開けか!?」(セキルバーグ)


ゲイを告白『プリズン・ブレイク』ウェントワース・ミラー

8月にゲイであることをカミングアウトしたテレビドラマ「プリズン・ブレイク」のウェントワース・ミラーが、ティーンエイジャーのころ、自分の性的指向を隠し続けることのプレッシャーに耐えられず何度も自殺を図った過去を明かしました。

なんか、すごく大変な時期を送ったんだなーって感じです。やはりドラマや映画の中ではわからない苦悩があったんだろうな。
やっぱ、お金をもってても、心までは満たせないのか。

ていうかホント、最近ゲイ、レズなどカミングアウトする人増えたし、むかし、2丁目に飲みに行ったときは、周りにはそういう人結構いるもんよっていわれたしなぁ。

いや、ほんといるようです。
ごく一般に、当たり前のように。

まあ、人それぞれ考え方はあるし、肯定も否定もできないわけだが、プリズンブレイクは作品としてほんとにすきだったなぁ。

とくにティードックスは最高やったです。
あの糞さ加減!大好きです。

彼がゲイを告白した理由

同性愛者の権利に対するロシア政府の差別的な態度に抗議するため、カミングアウトしたウェントワースでしたが、もう一つの目的もあったらしいんです。

彼は、じぶんがゲイであることに凄く悩んでいたときに、周りに頼れる人がいなかったんだとか。
だから、じぶんはそんな、気持ちを持つ人の為に自ら先頭に立ち手本になる人間になりたいと思ってゲイであることを発表したようです。

いいんじゃないでしょうか。

ぜひ頑張っていただきたい。そんでもって次のドラマも期待しております。

ゲイなんて関係ないっしょ。
しっかり映画やドラマで、俺たちを楽しませてくれれば私生活なんて問題無し!

まぁ、こういうゴシップ好きなんすけどね。

それでは!


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!