LANケーブルを自作で作ろう!ネットワークエンジニアの第1歩!


今更ですが、LANケーブルの自作手順を紹介いたします。
なぜ、今かと言うと、先日じぶんでLANケーブル作成したんですが、まぁ、内線の配列を全く忘れてまして

どの色の順番だったのかさっぱり忘れていました。

でも、このネットワークエンジニアって仕事をする上で、初めのころはよく、LANケーブル作らされたよなって記憶があります。
でも、仕事をしていくうちに、どんどん新しいことを覚えて忙しい日々を通り過ぎると、いつの間にかLANケーブルの作成なんてしなくなっちゃいますよね。

それで先日、久しぶりに自分でストレートケーブルを作成してみたら、ガッツリ忘れていたわけです。
ホントなさけない。。。

やはり、エンジニアとなると初心を忘れてはダメだ!っということで、今回、LANケーブル作成手順を書いていきます。


意外と忘れやすい!LANケーブルを作成メモです

さて、LANケーブルを作成していくわけですが、事前に必要な道具がいるわけです。
まずは、作成工具をそろえましょう。途中であれがない、これがないと言ってたらなーんにも進まないです。(じぶんがそんな性格なので。)

必要な工具

LANケーブル作成で必要な工具は以下の6つがあれば、なんとかなります。
それから、RJ-45コネクタは、コネクタに直接ケーブルを挿入する型をおすすめします。

先日、じぶんが使ったコネクタは内線をつける内側の部品が別途ある奴で、苦戦しまくりました。
はっきり言ってイライラしちゃいます。

自分が苦戦した嫌いなコネクタはこれです。
ADT-6ERJ-100_FT1X

ADT-6ERJ-100【カテゴリ6eRJ-45コネクタ(単線用)】10ギガビットイーサネット完全対応、自作用CAT6e RJ-45コネクタ。100個入り。 – サンワサプライ株式会社.

この型、じぶんは使いやすいって方にはいいですが、自分嫌いです。不器用なので。

  1. RJ-45コネクタ
    image
  2. モジュラーカバー(あればでいいです。)
    image
  3. パンチダウン工具(ケーブルの被覆を取るのにすごく便利な工具です。)
    image
  4. ニッパー(内線をきれいにそろえるときに使います。)
    image
  5. かしめ工具(RJ-45コネクタとケーブルをくっつけるときに使用します。)
    image
  6. テスター(LANケーブル作成後にミスがないかチェックする機会です。)


LANケーブル作成手順

  1. LANケーブルを適当な長さで切る。
  2. モジュラーカバーを事前にケーブルに通しておく。(後でやると忘れやすいので)
  3. パッチダウン工具を使い4~5cmの長さに被覆をむく。
  4. ねじれた内線を整え、配線を並び替え、コネクタへ差し込む。ストレートケーブル
    白橙・・白緑・・白青・・白茶・
    image

    クロスケーブル
    白緑・・白橙・・白青・・白茶・
    image

  5. かしめ工具でコネクタとケーブルをつなげる。
    image
  6. テスターでチェックをし、問題なければOK!
SANWA SUPPLY LANケーブル自作工具キット LAN-TLKIT2

SANWA SUPPLY LANケーブル自作工具キット LAN-TLKIT2

13,520円(11/26 01:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

まとめ

こんな感じで、実際やってみれば楽勝だとは思いますが、初めてやった時は難しかったですね。つか、懐かしい感じです。

ちょっと、コツですが、内線を整えるのって結構めんどくさいですよね。ねじれているのを一本一本取っていくのって苦労します。

この時に役に立つのがシャーペンや鉛筆の棒の滑らかな部分を使って、内線を引っ張るようにそろえていくと、きれいにまとまります。
一度お試しでやってみてください。

つーことで、NWエンジニアは物理から、そして初心に戻ろうってことで以上です!


関連記事


2 件のコメント

  • >先日、じぶんが使ったコネクタは内線をつける内側の部品が別途ある奴で、苦戦しまくりました
    これはこっちのタイプじゃないですかね?
    https://www.sanwa.co.jp/product/syohin_photo.asp?code=ADT-6RJ-100&number=1

    同じような別パーツがついてますが、今貼られてるのは単線を貫通させて先端切りそろえた後に
    先端に取り付けるタイプです。
    どっちにしろ小さい別パーツなくして数が合わなくなりそうでうっとうしいですが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    blank

    インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!