【Mac】fnキーを使用せずにファンクションキーを標準で使用する方法


MacPCでデフォルトでファンクションキーを押すと、「F1,F2」は明るさ調整、「F10」はミュートなどWindowsPCとは別のショートカットキーになってしまいます。

このファンクションキーをWindowsと同じようショートカットとして使用するための設定を紹介します。

ファンクションキーをWindowsと同じような機能で使用する設定方法

MacのファンクションキーをWindows同様、標準で使用する方法は以下の手順となります。

Macのデスクトップでアップルマークをクリック>「システムの環境設定」をクリックします。

「システムの環境設定」画面から「キーボード」をクリックします。

キーボードの設定画面から「F1、F2などのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェックボックスにチェックを入れます。

設定はこれだけで、ファンクションキーが使用できるようになります。
ちなみにファンクションキーの機能は逆になったので、明るさ設定や音量の調整をしたいときは「fn」キーを押しながらファンクションキーを押すことで使用することができます。

Macのファンクションキーを標準にする方法は以上となります。


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!