【Mac】VPSにSSH接続した後にすぐに接続が切れないようにする方法


MacでVPSへSSH接続をする際、ある一定時間触っていないとVPSとの接続が切れてしまいます。

そのため、毎回接続が切れるたびに再ログインが必要となります。
MacのSSH接続が切れる問題を解決する方法をまとめました。

MacPCでVPSへのSSH接続が切れないようにする設定

MacでVPSへのSSH接続を切らないようにするには「~/.ssh/config」を設定することで解消されます。
まずは、以下コマンドで「~/.ssh」フォルダ配下で「config」ファイルの有無を確認します。

~ $ cd ~/.ssh
.ssh $ 
.ssh $ ls -l
total 8
-rw-r--r--  1 xxxxxx  staff  3233  4 19 15:33 known_hosts
.ssh $ 

上記で「config」ファイルが無いので、「touch」コマンドで「~/.ssh」配下に「config」ファイルを作成します。

.ssh $ touch ~/.ssh/config
.ssh $ ls -l
total 8
-rw-r--r--  1 xxxxxx  staff     0  4 26 11:34 config
-rw-r--r--  1 xxxxxx  staff  3233  4 19 15:33 known_hosts

「~/.ssh/config」にkeep-Aliveを設定

「.ssh」フォルダはいかにconfigファイルを作成したらあたは編集コマンドで以下のコマンドを入力します。

$ vi ~/.ssh/config
ServerAliveInterval 300
TCPKeepAlive yes

設定する内容は以下となります。

  • ServerAliveInterval:一定期間パケットを送信し、サーバからデータが送られてこないときに、タイムアウトする秒数。
  • TCPKeepAlive:接続状態を継続する場合「yes」、継続しない場合「no」

この設定をするだけで、VPSへのSSH接続時にアクセスが切れないようになります。


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!