Windows8~10にかけてChromeがぼやけるので直してみました。


最近新しくWindows8のPCを購入したのですが、いつも使っているブラウザ(goole chrome)の様子が変なんですよね。
なんといってよいのか。

画面が文字化けしたような感じになるんです。。。
しかも全体的に縮小したような見た目で文字も小さく見えている。

このままだとさすがに使えないので設定を変更しなおしてみることにしました。


Chromeの設定調整でぼやけた画面をはっきりさせる

今までchromeを使っていたのに、今更ブラウザを変更するのはめんどくさいですよね。
それにWindows8からは文字がぼけて見えるなんて。。。

なんか、Windowsの新しいブラウザ「edge」を使ってくださいと言われているような感じ。。。
ほんといやですよね。

なので、どうしてもwindows8、10でもchromeを使いたい方に、ぼやけの対処方法を説明しますね。
この設定はほかのアプリケーションでのぼやけも対処できるようなので覚えておくと便利です。

  1. GoogleChromeのショートカットボタンを右クリック
  2. メニューの中のGoogleChromeを再度右クリック → プロパティを選択
  3. GoogleChromeのプロパティが表示されるので「互換性」タブを選択
  4. 「高DPI設定では画面のスケーリングを無効にする」にチェックを入れ、「適用」→「OK」を押す
  5. GoogleChromeが立ち上がっていたら再起動をします。ブラウザのURL記入欄に「chrome://restart」とコマンドを入れて実行
  6. 最終的にPC事態も再起動したほうが効果的かと

Chromeをメイリオに設定し見やすさをもっとよくする!

ちなみにChromeの文字ですが、バージョン42から「MS Pゴシック」→「メイリオ」に変更されて見やすくなっているのですが、「chrome://settings/fonts」コマンドでフォントとエンコードを確認すると「MS Pゴシック」になったままになっています。

ここでメイリオで表示するために拡張機能のインストールを実行します。
右下にある「フォントの詳細設定」をクリックします。
初回は拡張機能のインストールが求められるので「Advanced Font Settings」をインストールします。

インストールご先ほどの画面でAdvanced for Setting上位の「Script」を「Japanese」に変更します。
画面が表示されたら Script を Japanese に変更します。

一番手っ取り早いのは「chrome://settings/fonts」でフォントとエンコードをのすべてのフォントを「メイリオ」に変更するといいですよ。
私はこれでうまくいきました。

設定がすべて終われば、再度ブラウザの再起動をすればOKです。
「chrome://restart」

MS Pゴシックがやっぱりいいという方はここからいつでも設定は変更できますので覚えておくと便利ですよ!

それでは!


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!