【Windows】ルーティングテーブルを初期化(クリア)するコマンドと実行方法

Windows10、Windowsサーバなどでルートを追加し続けるとルーティングテーブルがごちゃごちゃになってしまって見にくくなってしまいます。

このようにルーティングテーブルが見にくくなった場合の初期化方法をメモします。

「Windows」のルーティングテーブルを初期化(クリア)する方法

Windowsでルーティングの設定追加をすると以下のように不要なルートがどんどん溜まっていくことがあります。

特にネットワークエンジニアなどルート変更をすることが多いためルートを追加し続けると不要なルートがたまりやすくなります。
以下はWindowsに設定されたルート情報となります。

> route PRINT
IPv4 ルート テーブル
===========================================================================
アクティブ ルート:
ネットワーク宛先        ネットマスク          ゲートウェイ       インターフェイス  メトリック
          0.0.0.0          0.0.0.0   192.168.10.254   192.168.10.144     35
          8.8.8.8  255.255.255.255   192.168.10.254   192.168.10.144     36
        127.0.0.0        255.0.0.0            リンク上         127.0.0.1    331
        127.0.0.1  255.255.255.255            リンク上         127.0.0.1    331


------ 中略 ------


        224.0.0.0        240.0.0.0            リンク上         127.0.0.1    331
        224.0.0.0        240.0.0.0            リンク上    192.168.10.144    291
        224.0.0.0        240.0.0.0            リンク上     192.168.228.1    291
        224.0.0.0        240.0.0.0            リンク上     192.168.233.1    291
        224.0.0.0        240.0.0.0            リンク上   192.168.178.129   5256
  255.255.255.255  255.255.255.255            リンク上         127.0.0.1    331
  255.255.255.255  255.255.255.255            リンク上    192.168.10.144    291
  255.255.255.255  255.255.255.255            リンク上     192.168.228.1    291
  255.255.255.255  255.255.255.255            リンク上     192.168.233.1    291
  255.255.255.255  255.255.255.255            リンク上   192.168.111.129   5256
===========================================================================
固定ルート:
  なし

IPv6 ルート テーブル
===========================================================================
アクティブ ルート:
 If メトリック ネットワーク宛先      ゲートウェイ
 20     26 ::/0                     リンク上
  1    331 ::1/128                  リンク上
 20    281 fe80::/64                リンク上

------ 中略 ------

  1    331 ff00::/8                 リンク上
 13    291 ff00::/8                 リンク上
 21    291 ff00::/8                 リンク上
  6    291 ff00::/8                 リンク上
 24   5256 ff00::/8                 リンク上
===========================================================================
固定ルート:
  なし	

詳細なルートは見せれませんが気づかないうちにルート情報は蓄積されてルーティングテーブルにゴミルートが溜まっていきます。
このような時はWindowsのルーティングテーブルを初期化(クリア)させます。

ルーティングテーブルを初期化するための「(-f)オプション」

Windowsのルーティングテーブルをクリアにするコマンドは以下となります。
※以下のどれでも実行可能

>route /f
>route -f
>route -F

このコマンドを実行することにより、不要なルートは全て消去されます。

再度、Windowsのルーティングテーブルを確認すると、以下のようにルーティングテーブルはスッキリとします。

> route PRINT
IPv4 ルート テーブル
===========================================================================
アクティブ ルート:
ネットワーク宛先        ネットマスク          ゲートウェイ       インターフェイス  メトリック
          0.0.0.0          0.0.0.0   192.168.10.254   192.168.10.144     35
          8.8.8.8  255.255.255.255   192.168.10.254   192.168.10.144     36
   192.168.10.250  255.255.255.255            リンク上    192.168.10.144     36
   192.168.10.254  255.255.255.255            リンク上    192.168.10.144     36
===========================================================================
固定ルート:
  なし

IPv6 ルート テーブル
===========================================================================
アクティブ ルート:
 If メトリック ネットワーク宛先      ゲートウェイ
 20     26 ::/0                     リンク上
===========================================================================
固定ルート:
  なし

Windowsのルート情報をクリアしたい時は今回のコマンドを実行しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!