【Windows】VNC接続ができるソフト「UltraVNC」


WindowsOSではリモードデスクトップが標準で利用できますが、VNC(Virtual Network Computing)が利用できません。

VNCはLinux系OSのUbuntuなどのリモート接続などに利用されます。
このVNCをWindowsでも利用できる「UltraVNC」というソフトがあるのでインスト・動作確認をしてみました。

WindowsからVNC接続をするソフト「UltraVNC」

窓の杜で「UltraVNC」をダウンロード・インストールします。
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/ultravnc/

インストール後、「UltraVNC」を起動します。

以下のポップアップが表示されるので「server:port」で対象ホストのIP、Portを入力し、「Connect」をクリックします。

対象ホストにアクセスすると以下のようにパスワードを入力する画面が表示されるので入力して「接続」をクリックします。

正常に接続されると以下のようにリモートデスクトップのようにUbuntuのデスクトップ画面が表示されます。

「UltraVNC」の使い方はい以上となります。


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!