【Python】テキストエディタ「Atom」を日本語化する方法とおすすめパッケージ(MacOS)


Pythonのプログラムを作成するためのテキストエディタ「Atom」はデフォルトでは英語表記となっています。
今回は「Atom」を日本語化する設定手順を紹介します。

Atomのインストール方法(MacOS版)は以下の記事を参考にしてください。

【Python】をでプログラミングするおすすめエディタ「Atom」インストール(MacOS)

2019年11月23日

テキストエディタ「Atom」を日本語化にする方法(MacOS版)

MacOS版のテキストエディタ「Atom」を日本語化する方法はWindowsと若干違います。

  1. Atomを起動し、トップ画面から「Install a Package」をクリックします。
  2. 左のメニューから「Install a Package」が表示されるので日本語パッケージを検索するため、「Open Installer」をクリックします。
  3. 「Install Packages」の検索画面が表示されるので、「japanese-menu」を入力し、「Packages」をクリックします。
  4. 「japanese-menu」が表示されるので「Install」をクリックします。

インストールが完了すると、以下のようにエディタが自動で日本語化されます。

「Atom」のおすすめパッケージ

Atomのパッケージでは「日本語化」だけではなく、そのほかにもPythonのプログラムを作成するさいに便利な機能のパッケージがあります。
以下ではオススメのパッケージを紹介しますのでぜひ、インストールしておきましょう。

  1. autocomplete-python:プログラムの内容を自動的に保管するパッケージ
  2. linter-python:プログラム作成時の間違いを指摘するパッケージ
  3. minimap:プログラム全体のプレビューを表示するパッケージ

エディタはプログラムを作成する上で大切なツールなのでぜひ入れておきましょう。


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!