【Python】パッケージをインストールする「pip」コマンド


サードパーティ製のパッケージをインストールするには「pip」コマンドを利用します。
pipコマンドはPythonインストール時に標準コマンドをして含まれています。

今回はこのpipコマンドの使い方をまとめました。

前回、サードパーティ製パッケージについてまとめましたので参考にしてください。

【Python】サードパーティ製パッケージと共有サイト「PyPI」についてまとめ

2020年1月8日

「pipコマンド」サードパーティ製パッケージをインストール

サードパーティ製パッケージをインストール、またはアンインストールするためには「pip」コマンドを使用します。

pipのコマンドについては以下を参考にしてください。

pip install

「pip install」のコマンドは以下の通りとなります。
今回は、HTTP通信ライブラリの「requests」をインストールします。

インストールコマンドを実行することで、そのパッケージの最新のバージョンをPyPIからダウンロードし、インストールします。

$ pip install requests
Collecting requests
  Downloading https://files.pythonhosted.org/packages/51/bd/23c926cd341ea6b7dd0b2a00aba99ae0f828be89d72b2190f27c11d4b7fb/requests-2.22.0-py2.py3-none-any.whl (57kB)
     |████████████████████████████████| 61kB 1.8MB/s 
Collecting certifi>=2017.4.17
  Downloading https://files.pythonhosted.org/packages/b9/63/df50cac98ea0d5b006c55a399c3bf1db9da7b5a24de7890bc9cfd5dd9e99/certifi-2019.11.28-py2.py3-none-any.whl (156kB)
     |████████████████████████████████| 163kB 6.2MB/s 
Collecting urllib3!=1.25.0,!=1.25.1,<1.26,>=1.21.1
  Downloading https://files.pythonhosted.org/packages/b4/40/a9837291310ee1ccc242ceb6ebfd9eb21539649f193a7c8c86ba15b98539/urllib3-1.25.7-py2.py3-none-any.whl (125kB)
     |████████████████████████████████| 133kB 3.2MB/s 
Collecting chardet<3.1.0,>=3.0.2
  Downloading https://files.pythonhosted.org/packages/bc/a9/01ffebfb562e4274b6487b4bb1ddec7ca55ec7510b22e4c51f14098443b8/chardet-3.0.4-py2.py3-none-any.whl (133kB)
     |████████████████████████████████| 143kB 3.3MB/s 
Collecting idna<2.9,>=2.5
  Downloading https://files.pythonhosted.org/packages/14/2c/cd551d81dbe15200be1cf41cd03869a46fe7226e7450af7a6545bfc474c9/idna-2.8-py2.py3-none-any.whl (58kB)
     |████████████████████████████████| 61kB 9.3MB/s 
Installing collected packages: certifi, urllib3, chardet, idna, requests
Successfully installed certifi-2019.11.28 chardet-3.0.4 idna-2.8 requests-2.22.0 urllib3-1.25.7
$


pip list

「pip list」コマンドでは、インストールされたパッケージの一覧を表示することができます。

$ pip list 
Package      Version
------------ -------
altgraph     0.16.1 
bcrypt       3.1.7  
cffi         1.13.2 
cryptography 2.8    
macholib     1.11   
paramiko     2.6.0  
pip          19.3.1 
py2exe       0.9.2.2
pycparser    2.19   
PyInstaller  3.5    
PyNaCl       1.3.0  
setuptools   41.2.0 
six          1.13.0 
$

pip uninstall

pip uninstallでは、アンインストールしたいパッケージを指定します。
再度、6行目で削除の確認を求められますが、「y」を入力することで削除することができます。

$ pip uninstall requests
Uninstalling requests-2.22.0:
  Would remove:
    /Library/Frameworks/Python.framework/Versions/3.8/lib/python3.8/site-packages/requests-2.22.0.dist-info/*
    /Library/Frameworks/Python.framework/Versions/3.8/lib/python3.8/site-packages/requests/*
Proceed (y/n)? y
  Successfully uninstalled requests-2.22.0
$ 

ただし、「-y」オプションを指定することで、確認せずにパッケージをアンインストールをすることが可能です。

$ pip un install -y requests

pipコマンドはパッケージのダウンロードからインストールまで自動で実施してくれるので簡単にインストールすることができます。
pipインストールはパッケージをインストール/アンインストールするために必要なので必ず覚えておきましょう。


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!