【Docker】コマンド一つ実施するだけでUbuntuデスクトップ構築 (queeno/ubuntu-desktop)


DockerでUbuntuデスクトップを簡単に構築したい。また、標準の「ubuntu-desktop」を使用したいという方は、「queeno/ubuntu-desktop」イメージがおすすめです。

このイメージですが、VNC接続となりますが、コマンド1回で構築できるのでおすすめです。
Ubuntuデスクトップの簡単な動作検証をしたいという方は参考にしてください。

今回のDocker環境はWindows10となります。

「Docker」コマンド一つで簡単に構築できるUbuntuデスクトップ

今回のUbuntuデスクトップコンテナのイメージは以下のイメージから取得しました。
https://hub.docker.com/r/queeno/ubuntu-desktop/

実行コマンドはたった1行。即Ubuntuデスクトップが完成

Dockerはすでにインストール済みという前提で以下コマンドを実行します。

PS C:\> docker run -p 5901:5901 queeno/ubuntu-desktop

バックグラウンドで起動したいのであれば「-d」オプションをつけましょう。

PS C:\> docker run -d -p 5901:5901 queeno/ubuntu-desktop

これで、完了です。
コンテナも以下のように立ち上がります。

$ docker ps
CONTAINER ID   IMAGE                   COMMAND                  CREATED              STATUS              PORTS                    NAMES
cf42086f2fd1   queeno/ubuntu-desktop   "/bin/sh -c '/usr/bi…"   About a minute ago   Up About a minute   0.0.0.0:5901->5901/tcp   hopeful_cannon


UbuntuデスクトップへVNC接続

WindowsでVNCツールをインストールします。
VNCのインストールはこちらのページを参照。

windows

【Windows】VNC接続ができるソフト「UltraVNC」

2021年4月11日

インストールしたVNCをクリックし、起動します。

以下のようにポップアップが表示されるのでと入力し、「connect」をクリックします。

パスワード入力画面で「password」と入力し、「Log On」をクリックします。

成功すると以下のようにUbuntuデスクトップへ接続できます。

MACでのVNC接続は以下のページを参考にしてください。

【Mac】VNCサーバ接続方法

2021年4月12日

以上が、コマンド1行で構築できるUbuntuデスクトップコンテナの構築手順となります。


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!