ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

映画

『八十日間世界一周』世界中の風景を楽しめる観アカデミー賞最優秀作品賞!

投稿日:2015年1月23日 更新日:

八十日間世界一周はアドベンチャー映画として第29回アカデミー賞作品賞に選ばれた作品です。
世界中を駆け回る主人公たちの冒険活劇とそれをバックに世界中の風景がカラー映像で見られるという当時では珍しい映像が話題を呼んだようです。

もちろん日本も作中に登場していますが、当時の映画なので怒らないで見てやってください。。。
古き良き時代のすごく楽しめる映画ですよ。

第29回アカデミー賞作品賞受賞作品『八十日間世界一周』(Le tour du monde en quatre-vingt jours)

この映画はアカデミー賞最優秀作品賞をはじめとする5部門に輝く超大作となりました。
映像や音楽、そして脚本まで総なめし、映画としては素晴らしい功績を残しています。

しかも、最優秀音楽賞に輝いたビクター・ヤングのテーマ曲「Around the World」は、映画音楽として知られるだけでなく、その曲調が「世界旅行」のイメージに合致しているということから、テレビやラジオでしばしば楽曲が使用されています。

スポンサーリンク


豪華な演出とスターが入れ替わり立ち代わる

この映画は当時でも珍しかったワイドスクリーンで撮影された大作で、しかも世界各国の多彩な父系をカラー映像で楽しめた映画に仕上がりました。

しかも、劇中のいたるところに有名な俳優が入れ替わり立ち代わり登場し、観客からすると、スターを探す楽しみもこの作品の魅力の一つとなったようです。
この作品以来、大物俳優がチョイ役で出演することを、この作品以来「カメオ演出」というようになったようです。

日本でも「長靴をはいた猫」シリーズでリメイク?も

nagagutu

この「80日間世界一周」は日本のアニメ「長靴をはいた猫」で同タイトルで発表されているんですよね。
覚えている人は多いと思いますけど、小さいことよく「夏休み子供映画」とかなんとかってタイトルでよくテレビで放送されていましたね。

うろ覚えですが、その当時はおもしろかったような。。。感じで見ていた気がします。

ちょいとずれるんですが、『長靴猫シリーズ』(ながぐつねこシリーズ)は、ペローの童話『長靴をはいた猫』を原作となっていて、東映動画製作による劇場長編アニメーション映画でした。
この『長靴をはいた猫 80日間世界一周』のほかに『長靴をはいた猫』、『ながぐつ三銃士』などがあったようです。

原作に沿った映画は『長靴をはいた猫』だけだそうです。

あらすじ

1872年、主人公のフォッグ氏は20,000ポンドの賭けに勝利するため、気球・鉄道・蒸気船などを利用して80日間での世界一周を目指す。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.