ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

oliver

映画

『オリバー!』小さな恋のメロディーで有名な子役が主演したアカデミー賞作品

投稿日:2015年2月7日 更新日:

「オリバー!」は1968年のイギリス映画でアカデミー賞最優秀作品賞を取ったミュージカルを映画化された作品です。
本作に出てくる歌は日本でも親しまれている曲が多くあり、知っている方は多いのではないでしょうか。

子役の演技は素晴らしく、子供から大人まで誰もが魅了される作品となっています。

第41回『オリバー!』(Oliver! )

絶望から希望へ向かう少年の映画。1968年のイギリス映画です。

作品賞の他、監督賞、美術監督賞、装置賞、音響賞、ミュージカル音楽賞を受賞しました。
また、劇中の「Consider Yourself(気楽にやれよ)」や「Oom-Pah Pah(ウン・パッパ)」などは日本でも児童向けの邦語歌詞が付けられ、多くの人に親しまれています。

スポンサーリンク


『小さな恋のメロディ』の2人が出演した作品

また、『狼男』のオリヴァー・リードが脇役で出演するミュージカル映画
歌も踊りも豪華でミュージカル作品にありがちなストーリーではなく見るものを楽しませます。

原作が有名なディケンズの『オリヴァー・ツイスト』だし、アカデミー賞を獲得しただけのことはありますね。
でも、この映画近年リメイクされていたと思うけど確か鳴かず飛ばずだったような。。。

リメイク作品を見てみたけど、記憶がほぼ無いし、まぁ面白かったんでしょうね。
題名は原作のまま『オリヴァー・ツイスト』だったと思います。

それはさておき、物語冒頭のぼろぼろの服装の孤児たちが食事のために歌を歌いながら食堂に集まるシーンは本来は陰湿なシーンのはずが、ミュージカルによって明るく描かれており、この後のストーリーでも全体的に何となく明るさがある作品となっています。

それにしてもマーク・レスターの愛らしい演技は何とも言えません。
また、スリの少年腕利きドジャー役のジャック・ワイルドも演技巧者ぶりを随所に発揮して好演。
主人公オリバーを所々食ってしまっている感もあるが、まぁいいとしましょう。

日本ではこの2人の代表作を『小さな恋のメロディ』とおもっているのは日本人だけだと思います。じぶんは見たことがないですが。。。「小さな恋のメロディ」は曲が有名だからってことでしょう。ミーハーなところは日本人らしい。。。と思とおもいます。

あらすじ

母親を知らずに孤児院で育ったオリバーは絶望と上の世界から逃れ、ロンドンにたどり着き、そこでスリの仲間に加わることになる。
オリバーは初仕事を失敗したものの、夢のような生活を始める。

だが、そんな楽しい生活はいつまでも続くことはなかった。。。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.