ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

ネットワーク技術

Force10コマンド一覧

更新日:

Force10ってなんだ!?って感じでしょうが、以前、NW機器で使いまくっていたので記憶のある限りメモで残しておこうと書きました。

コマンドはCiscoライクなのでCisco機器経験者であれば、それほど問題なく触れるはずです。

自宅で無料でオンラインブートキャンプができるようになりました!
オンラインブートキャンプ無料体験

スポンサーリンク


Force10はCiscoの経験があれば大丈夫です

Force10はCiscoライクでほとんどCiscoコマンドと変わらないです。
Ciscoを使っている人は抵抗感はないはず。

よく筐体が壊れていた記憶があるけど。。。

5年以上前か、E300のSFC(スイッチファブリックカード?)だったか、2枚冗長なのに一枚抜くとパケットロスをし続けるというバグにあった記憶がありますね。

メーカーから治らないと言われてなんじゃそらと失笑したな。でも、個人的にF10は好きでした。

Force10コマンド

  • バージョン確認をする
    show version
  • 設定の確認をする
    show running-config
  • CPU使用率の確認をする
    show processes cpu
  • ルート情報の確認をする
    show ip route
  • BGPベストパスの確認をする
    show ip bgp
  • BGP Statesの確認をする
    show ip bgp neighbors X.X.X.X
  • 対象機器からBGPルートを受信できていること確認する
    show ip bgp summary
  • AS Pathの正規表現を指定して、それに合致したBGP経路を表示する
    show ip bgp regexp
  • 対向機器に対してBGPルートを広報していることを確認する
    対向機器に対してBGPルートを広報していないことを確認する

    show ip bgp neighbor X.X.X.X advertised-routes
  • 対向機器からBGPルートを受信できていることを確認する
    対向機器からBGPルートを受信できていないことを確認する

    show ip bgp neighbor X.X.X.X received-routes
  • 作業後のログを採取する
    show logging
    show tech-support

まとめ

いかがでしょうか。コマンドはほとんどCiscoです。
このNW機器のいい所はL3スイッチでポート数が、他の機器に比べダントツに多い事です。

触る機械があれば是非参考にしてください。

○エンジニアの道を目指すならこちらもおすすめです!
⇒ネットワークエンジニアへの技術手順書
⇒サーバーエンジニアへの構築手順書


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



-ネットワーク技術
-

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.