ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

格安スマホ-格安SIM

MVNOとは?格安SIM・スマホとはどういうものかを知ろう!

投稿日:

ほんと最近はよく聞くようになりましたよね!格安SIM・スマホ。
やはり、魅力はスマホや携帯の通信料が安くなる!ってことではないでしょうか。

しかし、格安SIMと言う言葉だけで一体どんなものなのか。
今まで使っていたキャリア系(docomo、au、softbank)と何が違うのか。

そして、格安SIMを提供しているMVNOとはいったい何なのか。?がいっぱいになっちゃいますよね。

前回は格安SIM・スマホのメリットを紹介しました。

格安SIM・スマホを利用する7つのメリット

格安SIMや格安スマホはとにかく家計にやさしい! なんといっても最大の魅力は「安い」ってことでしょうね。 とにかく安いんですが前回の記事で書いたように格安SIMに帰る際は注意事項があるので気を付けてく ...

続きを見る

今回はそもそも格安SIM・スマホ、MVNOとは何なのかという事を紹介させていただきます。

ソフトバンクiPhoneが使えるMVNOはこちらから!
U-mobile

格安SIM・スマホ、MVNOとは何なのかを知ろう!

格安SIM・スマホがいったい何なのかわからないという方。MVNOっていったいなんなの?っていう方。
ほんとどこを探してもわからないことがおおですよね。

私は一応、こういう業界にちょっと詳しい仕事をしているので説明したいと思いますが、それでもわからないっていう方すみません。

まずは、格安SIMですが、皆さんが持っているスマホや携帯電話には「SIM」カードという小さなカードがは刺さっているんですよね。
よく見るこんなやつです。

このSIMで皆さんのスマホや電話がキャリアの電波を使って、通話やデータ通信ができるんです。
SIMは各キャリアの電波を使うための免許証みたいなもんでしょうか。
このSIMがないと何もできないってことなんです。

そして、格安SIMですが、MVNO=大手3社のキャリアから回線を借りてサービスを提供している業者が販売しているSIMなんです。

なぜ安くなるのかと言うのは詳細は後で説明しますが、自社の設備を用意せず、回線を借りることによって安い価格で格安SIMを提供することができるんですよね。

MVNOは独自の回線を使用しているのではなく、必ずキャリアの回線を使用しているので信用できないってことはないんです。

格安スマホと大手3社のキャリアスマホとの違い

これまでスマホを利用するにはdocomoやau、softbankと言ったキャリアと契約してそこで扱っている端末を購入し、回線を使って毎月通信料を支払うっていうのが普通でした。

しかし、キャリアのスマホは毎月の利用料金が高すぎたり、不要なサービスが勝手についてきて無駄なお金を払わされたりなど不満が多かったはずです。

しかし、MVNOが提供する格安SIMを使えばそんな不満はなくなりますし、格安スマホを自由に選べ選択肢が広がります。
格安スマホはスマホ本体と回線契約が別々になっているので、格安SIMさえあれば、好きな組み合わせでスマホを選べるんです。

もちろん、docomoのスマホを持っていれば、docomo回線の格安SIMを使うと使えたり、SIMロックを解除したスマホであれば格安SIMを使って使用することも可能です。

SIMロックに関しての記事はこちらから!

iPhone6のSIM(シム)ロック解除!そろそろ通信会社に縛られるのやめませんか?

iPhbone6のSIMロック解除に成功したのでご報告します! 最近、某通信会社(そ●とばんく)の対応があまりにひどい(価格面、解約金などのわけのわからないシステム)ので解約したんです。 みなさんも気 ...

続きを見る

格安SIMを提供するMVNOとはどのような事業者なのか?

MVNOとは「Mobile Virtual Network Operator」(仮想移動体通信事業者)の略です。
MVNOはキャリアから回線を借用して低価格で通信サービスを提供する事業者のことです。

ここ何年かで格安SIMやスマホの人気が高まるとともにMVNOの数も急激に増えてきていますよね。
もともと通信機関の事業を行っていた企業(IIJなど)だけでなく、最近では他業種(電力、郵便局など)からの参入も盛んになってきていますよね。

今まではスマホを使うのたった3社しかありませんでしたが、MVNOが多くなることにより、競争が生まれ各社より安くより充実したサービスが提供されてくるでしょうね!

格安SIMはなぜ料金が安いのか?

先ほどのお話ししたように、MVNOはキャリアから回線を借用してサービスを提供しています。
各社は自社のすべての設備を用意する必要がなくなり、コストを低く抑えることで、安い利用料金を設定することができます。

また、大手キャリアでは全国にショップを開設していますが、MVNOはネットでの販売、サポートを中心としているのでショップの開設や運用などにコストがかからないことも低価格の実現に繋がっています。

あとはコンテンツ配信などのサービスなど、広告宣伝などに費用をかけないこともコストダウンにつながるんですよね。
※楽天やYモバイルはCMしていますし、ショップを開設していますが。。。それでも安いですよね。

「格安スマホ」と「キャリアのスマホ」の違い

大手キャリアが販売しているスマホは別のキャリア回線では利用できないようにSIMロックがされています。
格安スマホとはSIMロックがされていない、「SIMフリースマホ」のことです。

SIMフリースマホは家電量販店などで単体で販売されています。
また、MVNOが格安SIMとセットで販売しています。

SIMフリースマホは安いものはいくらでもありますが、高性能なスマホははっきり言って高いです。
自分がどのような使い方をするかで、どんなスマホがほしいのかをしっかり把握して購入しましょう。

それでは格安スマホとキャリアのスマホを比較してみたので参考にしてくださいね。

格安スマホとキャリアのスマホとの違いを比較
格安スマホキャリアのスマホ
購入方法スマホ本体だけで購入可能必ず回線契約とセットで購入しないといけない
利用回線複数の通信事業者の回線を使用できる特定のキャリアの回線のみ使用できる
仕様世界共通のグローバルモデルキャリア独自の仕様となっている
種類多くの機種を選ぶことができる機種の選択が限定されている

という事で、格安SIM・スマホ、MVNOのことについて紹介しました。
やっぱりわからない!って方。すいません。

とりあえず、安い通信料でスマホが使えるという理解で大丈夫です!

※格安SIMに悩んでいるときはこちらから!
⇒格安SIM簡単比較!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中! 自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています! 私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-格安スマホ-格安SIM

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.