【Windows】Sysprepでエラーが発生した時の対応

Windows10を初期化(Sysprep)を実行した際にエラーが表示され失敗するときがあります。
表示内容は以下

SysprepでWindowsのインストールを検証できませんでした。詳細については、%WINDIR%\System32\Sysprep\Panther\setupact.logにあるログファイルを確認してください。問題を解決してから、Sysprepを使用してインストールを再度検証してください。

上記エラーの対応方法をまとめたのでメモしておきます。

「Windows」初期化(Sysprep)エラー対応方法

上記のエラー内容からWindowsで以下の該当フォルダ配下にある「setupact.log」を確認します。

C:\Windows\System32\Sysprep\Panther\setupact.log

ログを確認すると以下のエラーが発生していることがわかりました

ERROR Package Microsoft.LanguageExpeeriencePackja-JP_19041.17.51.0_neutral__8wekyb3d8bbwe was installed fo a user.

いろいろと調べるとこのパッケージを削除することでSysprepができるようになるようです。

このエラーは、たぶんWin10インストール時にキーボードの追加で日本語にしたのが原因かなと推測してます。
詳しく調べる気はないですが。

PowerShellでエラー対象のパッケージを削除

エラーが発生しているパッケージの削除手順は以下になります。

Windowsで「PowerShell」を管理者権限で起動します。

PS起動を以下のコマンドを実行します。

PS C:\> Import-Module Appx
PS C:\> Import-Module Dism

該当のパッケージを確認するため以下コマンドを実行します。

PS C:\> Get-AppxPackage -AllUser | Format-List -Property PackageFullName,PackageUserInformation

#以下を確認
Microsoft.LanguageExpeeriencePackja-JP_19041.17.51.0_neutral__8wekyb3d8bbwe

対象のパッケージを以下コマンドで削除します。

PS C:\> Remove-AppxPackage -Package Microsoft.LanguageExpeeriencePackja-JP_19041.17.51.0_neutral__8wekyb3d8bbwe

パッケージ削除後、sysprepを実行し、問題ないことを確認できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

blank
げんき☆ひろき
インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!