【Windows】SQLデータベース「データベーススキーマにアクセスできません。インストールを続行できません。」エラー解消方法


WindowsサーバーでSQLデータベースを構築し、ツールやアプリをデータベースと連携する際、接続にいろいろと問題が起こりうまく連携ができないことはよくあることです。

今回、SQLデータベースを利用する際に「データベーススキーマ」のアクセス不可でハマってしまったのでメモを取っておきます。

WindowsSQLデータベースインストール手順は以下ページを参照

windows

【Windows】SQLServer2012 Expressインストール手順と設定方法

2020年8月16日

SQLデータベース「データベーススキーマにアクセスできません。インストールを続行できません。」エラーが発生した際の対処法

「データベーススキーマにアクセスできません。インストールを続行できません。」というデータベースアクセスエラーが発生した場合は、SQLデータベースの「所有者」の確認をしましょう。

所有者ではないログインアカウントでアクセスした場合にこのアクセスエラーが発生します。

SQLデータベースの「Management Studio」(要インストール)を開き、対象のデータベースを選択し右クリック→「プロパティ」をクリックします。
データベースのプロパティから「所有者」でログインユーザーが異なる場合に今回のエラーが発生します。

必要なことは「データベース作成」と「データベースの所有者設定」

上記のエラーを発生させないようにするには、「データベース作成時の所有者」を把握しておくようにします。

「所有者」が異なると正常に対象のデータベースにアクセスすることができません。

以上が「データベーススキーマにアクセスできない」エラーが発生した場合の対応方法となります。

サーバーエンジニアへの構築手順書

2014年5月17日
イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本

イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本

きはし まさひろ
1,663円(09/17 18:10時点)
発売日: 2016/03/28
Amazonの情報を掲載しています


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!