ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

サーバー技術

【RANCID】不要機器削除手順

更新日:

rancidで登録している機器を撤去した際の削除手順です。
NW機器を撤去後に監視が不要になった設定を削除していきます。

手順は簡単なのでポイントを押さえていれば特に難しいことはないです。


>>>>>>エンジニアおすすめサイト
⇒IT、WEB、プログラミングのキャリアアップを目指す方はオンラインで学べる
コードキャンプがおすすめです。

無料体験レッスンも受けることができますし、専門の講師がしっかりサポートもしてくれるので安心です。
しかも、初心者からこれからキャリアアップして転職を考えている方もしっかりとサポートしてくれます。
年収もアップするために次のステップに進みましょう!

rancid非監視対象NW機器の削除

NW機器の撤去、入れ替えなどで他ベンダーの機器を導入する際に今まで使用していた機器はなくなるのでrancidから監視ができなくなります。
しかし、rancidはNW機器がなくなったことはわからないのでcronで毎回対象機器にログインを実行します。

その度にrancid自体に負荷がかかってしまいます。
それを避けるために不要になった監視NW機器は削除するようにしましょう。

スポンサーリンク


router.dbから該当の機器を削除

はじめに、rancidのデータベースに登録した機器を削除します。
以下はCisco機器削除の例です。

 $ vim /var/rancid/cisco/router.db
 
 #test-sw011:cisco:down
 #test-sw021:cisco:down

ddで行を削除すればいいですが、とりあえず#でコメントアウトしています。
オプションもdownとし認識しないようにしていますが、不要な機器削除したほうがいいです。

アクセス設定から削除

次にログインの設定から該当のNW機器を削除します。

以下はコメントアウトをしていますが、rancid-run後にエラーを吐かなければ削除します。
というか、削除していいです。

 $ vim /var/rancid/.cloginrc
 
 ############_TEST-seg
 ######_F5
 ##test-lb011
 #add     user            test-lb011         root
 #add     method          test-lb011         ssh
 #add     password        test-lb011         xxxxxxxxx
 
 ##test-lb012
 #add     user            test-lb012         root
 #add     method          test-lb012         ssh
 #add     password        test-lb012         xxxxxxxx
 
 ######_CISCO
 ###test-sw011
 #add     password       test-sw011         xxxxxxxx        xxxxxxxx
 
 ###test-sw021
 #add     password       test-sw021         xxxxxxxx        xxxxxxxx

hostsから削除

削除対象の機器が登録されているhostsファイルから削除します。

 # vim /etc/hosts
 
 #test-sw011
 #test-sw021

上記はコメントアウトですがpingが通らなければ削除しちゃってください。

rancid-run実行

最後に「rancid-run」を実行しエラーが吐かれず、反映されていればOKです。

 # su - rancid
 $ rancid-run

ここまでできればOKですが、GUI(viewvc)側で設定が残っている可能性があるのでその削除の仕方も以下の記事で説明しているのでご参考にどうぞ。

【RANCID】viewvcのディレクトリを削除する方法

あとは、WebUIで削除対象の機器がなければ完了です。


>>>>>> 今、IT業界でLinuxの資格は必須と言っていいほど重要になってきました。
リナックスアカデミーはITエンジニアとしての知識が学べ、卒業後の就職までサポートしてくれます。

将来のエンジニアを目指す方は無料資料があるので参考にしてください。


○エンジニアの道を目指すならこちらもおすすめです!
⇒ネットワークエンジニアへの技術手順書

⇒サーバーエンジニアへの構築手順書



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中!
自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています!
私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-サーバー技術
-

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.