ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

スクリーンショット 2016-03-13 11.06.08

キッズ

ドラえもん 新・のび太の日本誕生が大人になっても涙が出る感動作品です!

投稿日:2016年3月13日 更新日:

ドラえもん新のび太の日本誕生、子供と見てきました!
これは是非、家族で見ていただきたい!

大人になって、まさかドラえもんで感動するとは思いませんでした!

この「日本誕生」は1989年に公開されたドラえもん映画作品です。
27年前の作品。。。

ついこの前、公開されていたと思っていたのですが、こんなに前の作品だったとは。。。
時は進むものですね。

私が小学校の頃にあった作品でしたが、まさか自分の子供と一緒に新しくリメイクされた映画を見るとは思いませんでした。
しかも、前作に比べるとかなりクオリティが高い!

まさかドラえもんで感動して泣きそうになるとは思いませんでした!

大人になっても楽しめる映画ドラえもん。リメイクされて面白さも感動も100倍です!

doraemon

とにかく、新しくなったドラえもんって面白いですよね。
大人でも十分に楽しめる内容になっているんです。

しかも結構感動する場面をがっつり出してくるところが前作とは違いますね。
新ドラえもんの特徴はここではないでしょうか。

今回の映画「日本誕生」では家族愛、動物愛が中心に描かれているんですよね。
前作ではちょっとした場面が新作の映画ではかなり強調されて涙を誘う内容になっています。

とにかく私も涙をこらえるのが必死でした。。。

のび太と両親の家族愛ではのび太の家出を心配する母親。
いつもは怒っているのにやはり自分の子供は心配なんですよね。

帰ってきたのび太を見つけるなり、ホッとし「ご飯を食べなさい」と言います。
そんなのび太のお母さんの優しさに涙腺緩みそうになっちゃいます。

ラストシーンでも、旧作の映画では、ペガ、グリ、ドラコを別れがあっさりしていましたが、今回の映画ではしっかり観せてくれます!
感動の別れのシーンでは映画館で涙を流す大人が多かったですね。

確かにこれは泣いちゃいます。私も涙をこらえるのに必死でしたね。。。

スポンサーリンク


旧作と新作のドラえもん「日本誕生」を見比べてみよう!

doraemon2

「ドラえもん のび太の日本誕生」は懐かしさもあり、昔の作品と見比べてみるのも結構面白いんですよね。
旧作では表現しきれなかったところを今回の映画で出しているというか、家族で楽しめる本当にいい作品でしたよ!

1989年版「ドラえもん のび太の日本誕生」
doraemon1989

2016年版「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」

あらすじ

家でも学校でも怒られてばかりののび太。
0点の答案用紙をママに見られてこっぴどく叱られる。

そんなのび太は家出を決意しようと思い立つがどこに行っても私有地か国の土地であり自分の思い通りに住める土地が見つからない。
ドラえもんを含む4人も加わり、それならばと、人間がまだ誰も住んでいない太古の日本へ行こうと思い立つ。

誰にも邪魔されず、家でも楽しむのび太たちは、一旦帰宅したところでのび太の家に迷い込んだ本物の原始人、ククルにである。
ククルの一族、ヒカリ族はクラヤミ族と精霊王ギガゾンビの襲撃を受け村も壊滅してしまったという。

ドラえもん、のび太たちはヒカリ族を救うためクラヤミ族の後を追う。

次回作は氷に閉ざされた都市が舞台!?

今回の「新・のび太の日本誕生」の映画でエンドロール後におまけ映像がついてくるんです。
それはドラえもんが、一面氷に覆われた中に立ち、その氷の下には謎の建造物が写っている。

そこで2017年春に最新作の公開が告知されるのですが、タイトルや内容は不明でした。
子供もすでに楽しみにしていましたね!

現在、Amazonプライムでは昨年までのドラえもんの映画を全て配信しているのでかなりお勧めです!

ちなみに年間3,900円ですよー。月額で言えばたったの325円なんです!
FireTVを使えばテレビでいつでも好きな時間に見れるので便利なんです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-キッズ

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.