ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

映画

『アラビアのロレンス』アラビアの英雄の姿を描いたアカデミー賞作品!

投稿日:2015年2月1日 更新日:

『アラビアのロレンス』は、1962年のイギリス映画でアカデミー賞最優秀作品賞を受賞した歴史映画の名作です。

実在のイギリス陸軍将校が率いたオスマン帝国からのアラブ独立闘争を描いた歴史映画であり、戦争映画でもあります。
また、上映時間は227分という長編映画です。

主人公の校風事故死という衝撃な冒頭から幕が開き、ロレンスが失意のうちにアラビアを離れる悲痛な終局までを壮大に描いていきます。

ロレンスがマッチの火を消した後の広大な砂漠に太陽が昇る場面、地平線の彼方から蜃気楼が次第に人影になるまでの3分間、そして延々と続く広大な砂漠と地平線を背景にロレンスが跨ったラクダが駆ける場面等が名シーンとして有名です。

第35回『アラビアのロレンス』(Lawrence of Arabia)

名俳優ピーター・オトゥール主演映画。
作品賞の他、作曲賞、編集賞、監督賞、美術監督・装置賞、撮影賞、音響賞の計7部門受賞。

スポンサーリンク


今は亡きピーター・オトゥールの主演作品

小さいときに見たくらいだが、素晴らしい作品として有名ではないか。
主演のピーター・オトゥールが主演男優賞を逃したが凄くいい作品らしい。

もう、彼の素晴らしい演技が見れないのがもったいないが。。。

あらすじ

第一次世界大戦が勃発し、アラビアはドイツと結んだトルコ帝国の制圧下にあった。
イギリス軍はドイツ連合軍の勢力を弱体化するため、天才戦略家ロレンスをアラビアに派遣する。

ロレンスは、独自のゲリラ隊を指揮し、アラブの救世主と称えられるようになる。
しかし、やがて英国軍上層部に利用されていたことを知る。そして、味方と思っていたアラブ人たちもロレンスを裏切っていくのだった…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.