ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

ネットワーク技術

Cisco interface設定(デュアルスタック)初心者でも簡単設定!

投稿日:2014年2月19日 更新日:

Ciscoインターフェース(デュアルスタック)の設定をメモリます。
Cisco機器のコンフィグ設定と言うか、このコマンドは初級編なので、これを覚えとかないとこの先何もできません。

今回はIPv4、IPv6コマンドを紹介します。

interfaceにデュアルスタック(IPv4/IPv6)の設定をする

以下の構成図を参考にして、該当インターフェースへデュアルスタック(IPv4、IPv6)の設定をします。

cisco_interface

スポンサーリンク


CiscoでIPv6を使用する際の注意点

Cisco(IOS)はデフォルトIPv6を設定できません。
IPv6を有効化するために”ipv6 unicast-routing”を設定します。

なお、ipv6 unicast-routingを設定すればインターフェースにipv6 enableを設定しなくてもよくなったみたいです。
※最新のIOS(IOS-XE)ではってこと。昔もいらんかったのか。。。?

ipv6 unicast-routing
interface GigabitEthernet0/0
description XXXX
ip address 1.1.1.1 255.255.255.0
negotiation auto
ipv6 address 2001:FFFF:FFFF:5::1/64
ipv6 enable
ipv6 nd ra suppress all

RAメッセージは [ ipv6 nd ra suppress ] によりインターフェースごとに個別でディセーブルにできる
all option を付けることによりRS に応答する RA についても抑制できる。

ipv6 unicast-routing
interface GigabitEthernet0/0
description XXXX
ip address 1.1.1.2 255.255.255.0
negotiation auto
ipv6 address 2001:FFFF:FFFF:5::2/64
ipv6 enable
ipv6 nd ra suppress all

基本的なIPv6のインターフェースまでの設定。
あとはpingで疎通確認してリンクアップしてることと、show ipv6 neighborsを確認すれば大丈夫。

設定後のルーティングテーブルの確認は大切

設定後は必ず対向アドレスへPingを実施(IPv4、IPv6両方)するようにしましょう。
いまさらPingのコマンドは書かないが。

両対向でPing疎通ができた後は、ルーティングテーブルを確認すること。
今回の場合だと、connectでルーティングテーブルが確認できるはず。

Pingが通らない、ルーティングテーブルが見えない場合は、レイヤ1(物理回線、ケーブル)から疑っていくこと!

  • show ip route
  • show ipv6 route

以上!

無料エントリーで高額年収を目指そう!

無料登録するだけで自分のキャリアにあった職場と年収になります。 今の職場、年収に不満がある方は以下のIT系専門の転職サイトに登録するだけで企業からオファーがかかりますよ!
ITエンジニアの登録はこちらから!
レバテックキャリア
独自の高給与求人で100%エンジニアのための転職サイトです!
ギークスジョブ
業界トップクラス!フリーエンジニア向け案件が豊富です!
マイナビエージェント
安心と実績を誇る転職サイト!IT転職ならこちらから!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-ネットワーク技術
-, , ,

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.