ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

あれやこれや

1500円以下の雑貨で部屋をオシャレリメイク!マツコの知らないプチプラ雑貨の世界

投稿日:

近年は第三次雑貨ブームと呼ばれているらしいですが、確かに最近は100均雑貨をリメイクしたりして、DYIも定着してきていますし、何より女性や主婦が自らの手でより生活空間を快適に、オシャレに自分好みに捜索する生活スタイルが雑誌やメディアで随分と目にすることが増えたなぁと感じます。

そこへ来て、IKEAやフライングタイガーなどの、可愛くて便利でしかも手頃な価格の北欧ブランドが続々参入して、あまり雑貨には興味のない私でもついつい、IKEAに長居してしまいます。ちなみに、我が家の息子の雨傘はフライングタイガーのコアラのやつです(笑)もう幼稚園も年長さんですが、動物大好きな彼はお耳つきのコアラちゃんの傘を喜々としてさしております。

私はIKEAのでかい木製のサラダボウルに、ポップコーンをたっぷり入れて家族でぼりぼり食べながら映画鑑賞をするのが好きです。あれ、割れないしプラスチックのボウルに入れるより何となく温かみがあっていいんですよね。

さて、今回はそんなプチプラ雑貨の世界がディープに紹介されています。
スタジオに集結した各ブランドから森井さんオススメの品を、マツコさんが選んで実際に部屋のセットにディスプレイしてみるというもの。森井さんとマツコの競演もいかに。

IKEA・フライングタイガー・無印良品の1500円以下の雑貨がオシャレ!

プチプラ雑貨が好きすぎて借金10000万円を作った女性、森井ユカさんは、プチプラ雑貨を愛しすぎて、海外に足しげく通いつめ「使う用」「愛でる用」「予備」の3つを、必ず買うのだとか。年に20回は海外へ渡航されるそう。あふれる雑貨愛にマツコに「馬鹿な女だねぇ…それで幸せならいいけど~」「ちょっと救えないです…」と言わしめる程でした。今回は、番組内でIKEA・フライングタイガー・無印が夢の競演という事で、森井さんのテンションも壊れるくらいMAXに。この興奮具合は「本物だ!」と感じさせる説得力があります!

そんな森井さんがおすすめする、いわゆる1500円以内のプチプラ雑貨とは。

スポンサーリンク


デザイン重視、消耗品まで美しいIKEA

IKEAは1943年にスウェーデンで創業された、デザイン性機能性が高い北欧家具が手頃な価格で販売するという革命を起こしたメーカー。
そもそも、北欧では冬が長く室内にいる時間が多いため、生活を楽しくするために明るくポップなデザインの家具や雑貨が多いといわれているそう。

そんなIKEA雑貨の中で、森井さんがオススメするのが、

IKEA LOTTORP 299円(税込) 

 多機能の置時計で、真四角のシンプルなデザインと豊富なカラーがオシャレです。
 オススメポイントは、時計の向きを回転して変えていくと、なんと温度・タイマー・ストップウォッチの4機能を、使い分けできるところ。
 マツコさんは白をチョイス。ちなみに福岡の新宮店のオープン記念限定カラーがあるみたいですよ!

IKEA STOPE LEDブロックキャンドル3個セット,999円(税込)

次にマツコさんと森井さんが手にしたのは、LEDを使った3個セットのキャンドル。IKEAでは、全ライトにLEDを採用。電池式で本体を振ることにより点けたり消したりをできるので、いちいちスイッチのON・OFFをしなくていいのは便利なとこですね。

IKEA RAMSTA LEDライト299円(税込)

続いては、後ろにマグネットとシールがついた手のひらサイズの可愛い電池式ライト。棚の中やクローゼットなど、電源のないちょっとした薄暗い場所に手軽に設置できるので、これも便利ポイントの高い商品。        

IKEA PS 2002 149円(税込)

森井さんのイチオシ、10年間のロングセラー!と力強く紹介したのは、これまたカラーバリエーション豊富で独特のフォルムが素敵なじょうろ。使い道はじょうろとしてだけではなく、その高いデザイン性を生かして花瓶やワインクーラーなどインテリアとしても活用できるそう。うん、ちょっと欲しい。ワインクーラーと言われるとなるほどです。
マツコさんは時計同様白と、つまんないオカマ評価を避けるためにオレンジを選択。

IKEA  FARGRIK マグ 99円(税込)

次の森井さんオススメは、IKEAの代表的なマグカップ。取っ手が上についているのでとても重ねやすく、保管に便利。シンプルなデザインでこれまたカラーが豊富で同じカラーで揃えても家族やお客様用にそれぞれ違うカラーでそろえても可愛い感じです。

その流れで紹介されたのが、イケアとベルギーのアーティスト、ウォルター・ヴァン・ベイレンドンクのコラボレーションしたシリーズのGLÖDANDEから、これまたアーティスティックでポップなマグ699円(税込)。この日森井さんが来ていたTシャツも、イギリス人アーティストとのコラボもので999円(税込)でした。マツコさんオシャレだと思っていたそう。

IKEA LJUSA 599円(税込)

そして、最後に森井さんがどうしても紹介したかったIKEA編最後の一品は、手回しで充電できる懐中電灯!!フォルムが個性的で日本じゃ絶対無い形ですね~。デザイン性が高いので目のつくところに置いておいても気にならず、確かにいざという時にすぐ使えそうです。

すべてを飾りたいほど可愛い!flying tiger Copenhagen

1995年にデンマークのコペンハーゲンで誕生した北欧雑貨ショップ。28か国に656店舗あります。日本では2012年に初上陸。機能性が重視されるデンマークで、とにかくお茶目で遊び心満載の可愛いデザインが特徴。
森井さん、おもむろに先ほどのIKEAのTシャツを脱いだかと思うと、下にflying tiger Tシャツ着てました!おそるべし!
森井さんの、flying tiger編オススメ商品が気になります。

flying tiger ワイングラス6個セット 324円(税込)

zakka1
プラスチックなので気軽なパーティーやレジャーに使えそうですね~。お子さんがいる家庭でも重宝しそうです。

flying tiger バタークッキー 540円(税込)

zakka2
入れ物の缶が可愛いクッキー。食べ終わった後は何を入れようか楽しみになっちゃう様なデザイン。本国デンマークでは種類も豊富で多種類のクッキーを購入できるのだとか。デンマークといえばクッキーなんだそうです。チョコレートだと思ってた!

flying tiger 壁掛け時計(クリップ)1080円(税込)

時計の先の部分がクリップになっていて、手持ちの好きなカードや写真なんかを挟めてしまうという、遊び心満載の時計。自分で簡単にオリジナル時計にできるのが素敵です。
マツコさんも、これは可愛い~とお気に召した模様。更に、ひとつひとつの安さに驚いております。これぞプチプラのいいところ。

flying tiger ソーイングセット540円(税込)

zakka3
続いては、森井さんが大好きだという、ソーイングセット。入れ物の缶が可愛くて購入するそう。充実のセットなのに、この価格でマツコさんも驚くばかりです。ただし、選ぶのは、色が合わないから~と見送り

flying tiger キャンドル 108円~324円(税込)

zakka4
またろうそく~?とぼやき気味のマツコさんでしたが、北欧にキャンドルは欠かせないアイテムだそう。確かに、北欧のクリスマスとかひたすらキャンドルなイメージあります。森井さん曰く、ろうそくを使った食卓って本当に素敵ですよ!との言葉に、マツコさん納得したのか、私ろうそくほんとに買って帰ろ~のつぶやき。火事の心配がなければ、ろうそくの食卓、やってみたいですね~。IKEAのミートボールが活躍しそうです。

ここで箸休め的に、flying tigerの個性的な店員さん登場!パーティーハットをすすめておりました(笑)鯉の形のかぶりもの、648円(税込)!ポップなパーティーに映えそうです。マツコさんは当然見送りの品でした(笑)

flying tiger ソープホルダー 432円(税込)

続いては、鉢植えの形のソープホルダー。固形石鹸を置いた時に、石鹸の水滴がフェイクの芝生の上に落ちるので、ぬるぬるべたべたしないという、優れもの。これには、マツコさん大絶賛。本気でお買い上げモードです。確かにこれは、よく考えたな~と思います。見た目もかわいくて、発明的な便利さがあるものって、あんまりないですよね。

日本生まれで、品質は最高。無印良品

1980年に西友のプライベートブランドとして誕生し、当時からシャープなデザインの商品が多く揃う。華美なパッケージや染色をせず、本当に必要なものだけ残すといういかにも日本らしい発想のブランド。世界25か国に802店舗を出店し、多くのファンを持つ日本を代表する生活用品店。マツコさんに、色味やデザインは落ち着いているのに、もはやこれが個性と言わしめていました。

さて、森井さん、無印商品紹介の前にはやはりTシャツチェンジ!(笑)各ブランドの衣装で入店するのが森井さんの流儀だそう(笑)でも、個人的にはやっぱりシンプルな無印ウェアはしっくりきていいですね。心なしか、森井さんに一番にあっているような…。まぁ、日本人ですからね。

無印良品 トタンボックス・フタ式・小 1260円(税込)

マツコさんが無印に来て俄然元気になったと感じたのは、私だけでしょうか(笑)
すぐに飛びついたのは、とことんシンプルで、全くズレがなくぴったりフタが綺麗に閉まるように綿密に計算された収納ボックス。

無印良品 トタンバケツ 900円(税込)

こちらも、とことんシンプルでインテリアのテイストを選ばずお部屋やお庭になじみそうな一品。重なるバクバク長方形ボックス1500円(税込)、ポリエステル綿麻混ソフトボックス1000円(税込)、アルミゴミ箱1000円(税込)も合わせて、マツコさん選抜に入りました。やっぱりシンプルがお好きなんですね~。

無印良品 自分で詰めるギフト缶 小480円・中580円(税込)

zakka5
 フタがプルタブ上になっている容器の、底の部分が外れてそこからプレゼントやギフトを詰めて閉じると、上部のプルタブからしか開けられないギフト缶。このアイディアにマツコさんも、面白~い!と大興奮。別にプレゼント用にするわけじゃないけど、この缶置いとくだけでもかわいいわ~と、こちらも選抜入り。

無印良品 白磁歯ブラシスタンド1本用 300円(税込)

こちらは、森井さんのおすすめ。国内のみで1週間に5万個売れた超人気商品。ただひたすらにシンプル。そして、アイディア次第ではほかの使い道やアレンジをしやすそうな一品だなと思いました。DIYが得意な方だったら、すぐに目が行きそうな感じですね。

無印良品 再生紙祝儀袋 300円(税込)

そしてそして、これまた森井さんが、無印の中で一番大好きで、国宝にしたい!!と物凄く強くオススメするのがこちら。

意外や意外、祝儀袋!!わたくし、無印に祝儀袋が存在することすら知りませんでした…。確かにシンプルで再生紙独特の風合いというか、紙の温かみがあって素敵です。実際この、デザインと温かみで大人気だそう。
マツコさん、あら~、オシャレ~と賛同していましたが、森井さんの「国宝にしたい」発言にがっつり引いておられました(笑)

今、話題!おさえておきたいプチプラ雑貨店

さて、最後に紹介されたのは、上記の三大プチプラ雑貨店をとんでもない勢いで、猛追する今話題の雑貨店です。これから、ますますメディアで見かける機会が増えそうな予感ですね。
大阪生まれの雑貨ストアASOKO

2013年に大阪で生まれた雑貨店。同年にオープンした原宿店には1万人近くが来店した、今大注目のお店。遊び心のある、見ていてワクワクするデザイン性が特徴。パッと見た感じは、flying tiger の楽しいイメージに大阪の明るいテイストが混ざった印象です。

ASOKO PUZZLE COASTER 108円(税込)

zakka6
6連結させると鍋敷きになるシリコンパーツは、それぞれ分解して使用することができ、1個だとコースターになる万能アイテム。しかも、6個でこの価格です。安い。

ASOKO PHOTO FRAME 648円(税込)

zakka7
続いて、森井さんオススメは電池で回るフォトフレーム。6面に写真を入れることができて、とてもポップな商品ですね。

ASOKO UMBRELLA 648円(税込)

zakka8
こちらは、ASOKOを代表するバギー柄の傘で、一部従業員の方の顔が模様としてちりばめられているものだそう。マツコさんの反応は意外と好感触。かわいいなぁ、が出ておりましたよ。8月6日からは吉本とコラボで芸人さんの顔がプリントされる予定。いかにも大阪らしくていいアイディアですね!お土産にもよさそう。

ASOKO CAPSULE BALLPOINT PEN・BALLPOINT PEN(ROUGE)54円(税込)

zakka9
文字通り、カプセルと口紅の形をしたペン。これも可愛いですね。ペンケースや手帳にセットされてたら、ちょっとテンションあがりそうな一品。

ASOKO HIGHLIGHTER 108円

zakka10

マニキュアの形をした蛍光ペン。マツコさんはこちらに興味深々!これ可愛い~!とお気に入りでした。ディスプレイの仲間入りを果たすことに。

根強い人気の雑貨店、3COINS

こちらも、1994年に大阪で誕生して現在全国に164店舗を構え、ショッピングビルでは欠かすことができない雑貨店。私もクリスマスのちょっとしたオーナメントや、ナプキンなど、よく利用します。女子らしい使いやすく、可愛い生活雑貨を扱い幅広い年齢層から人気を集めるブランドです。個人的な感想としては、無印良品の商品との相性がよさそうだな~と思ってます。

3COINS WOOD陶器キャニスター540円・お家型インテリア1080円(税込)

zakka11

こちらは、ポッドとフレームの2種類の商品を組み合わせて使用する形での紹介。食卓やキッチンに置いてあるだけで、ぐっとオシャレになりそうなアイテム。実用性も兼ねているのでこれは便利だとおもいます。こちらもマツコさんのディスプレイセレクションに選ばれました。

3COINS FRUIT SOAP 324円(税込)

zakka12jpg
次にマツコさんの目に留まったのは、可愛いフルーツ型をした石鹸シリーズ。ぶどう、レモン、バナナ、リンゴなど、そのままの形でそのフルーツの香りがする、こちらも女子力高めな森井さんもオススメのアイテム。

三大プチプラ雑貨店と、話題のプチプラ雑貨店のコラボコーディネート!

以上、選びに選び抜いたマツコさんお気に入りのアイテムを、スタジオに作られたセットのお部屋へディスプレイ開始!!「私こんなに買ったっけ!?」と改めて、驚いていましたが、いつも間にか増えているもの…それが雑貨です!!

実際の放送で流れていない商品もあり、全ての数を数えると50点以上の雑貨を趣味レーションとはいえ、購入していた模様(笑)さらに、それをセットに飾り付けるという事だったので、ふつうだったら考えられない量ですが、これを1度にではなくじわじわと集めていくことを考えると全然不思議じゃなさそうでした。

「プチプラと言いながら結構金のかかった部屋になりましたよね~」と感想を述べるマツコさんではありましたが、同時に「でもこれを高いやつで揃えようと思うとえらいことになるから、こういう遊び方ができるのよねぇ。インテリアって…」と、納得している部分もあるみたいです。

仕上がったお部屋は、それぞれ違うブランドを集めたものでしたが、マツコさんの好みが繁栄されているので、なかなかナチュラルで明るくて、統一感のある仕上がり。

最後に、完成したお部屋の感想を求められたマツコさん。「1000万円いった意味がわかりました。」「買っちゃうね!」と、魅惑の雑貨ワールドを理解したご様子。

確かに、自宅のプライベートな空間。好きな雑貨やインテリアで心地よく過ごせるってとても大事だし、生活が楽しくなる重要なポイントだと思います。お気に入りの、雑貨を見つけて、こだわりの部屋づくり、憧れますね~。秋へ向けて、部屋の模様替えをしたくなる今回の、マツコの知らない世界でした!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-あれやこれや

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.