ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

install6

サーバー技術

ESXiでCentOS6.5インストール手順

投稿日:2014年8月4日 更新日:

ESXiで仮想サーバーを作成するためにCentOSをインストールします。

CentOSインストール手順

OSをインストールしたい該当サーバーを選択し、右クリックをし、「設定の編集」をクリックします。
install1

「仮想マシンのプロパティ」から「CD/DVDドライブ」を選択します。
デバイスのステータスから任意で「パワーオン時に接続」します。
最後に「データストアISOファイル」からインストールするイメージを選択肢、「OK」をクリックします。
install2

元の画面が表示されますので、「仮想マシンのパワーオン」をクリックします。
install3

または、該当仮想マシンを右クリックし、「コンソールを開く」を選択するとモニターが開きます。
install4

コンソール画面が表示されますので、以下の再生ボタンをクリックすると仮想マシンがパワーオンになります。
install5

仮想マシンをパワーオンすると以下の画面が表示されます。
「Install or Upgrade an existing system」を選択します。
install6

「Disc Found」で「Skip」を選択します。
install7

CentOSのインストール画面が表示されますので「Next」をクリックします。
install8

言語を選択する画面が表示されますので、「Japanese(日本語)」選択し、「Next」をクリックします。
install9

キーボードの選択画面で「日本語」を選択し、「Next」をクリックします。
install10

ストレージデバイスの選択画面では「基本ストレージデバイス」を選択し、「次(N)」をクリックします。
install11

ストレージデバイスの警告画面が表示されたら、以下を選択します。
install12

仮想マシンのホスト名を設定し、「ネットワークの設定」を選択します。
※インストール完了後でも設定は可能ですが、初心者の方は事前に設定をしていた方がいいです。
install13

以下、画面で対象のインターフェースを選択し「編集」をクリックします。
install14

対象インターフェースの編集画面が表示されますので、「全てのユーザーに利用可能」をチェックし、方式を「手動」、アドレスを設定します。DNSサーバーは、GoogleDNSを選択しました。
最後に「適用」をクリックします。
install15

他に設定するインターフェースが無ければ「閉じる」をクリックします。
その後、「次(N)」をクリックします。
install16

タイムゾーンの設定画面になります。
ここでは、「システムロックでUTCを使用」のチェックを外します。
ESXi上の仮想マシンではBIOSのUTCと時刻のズレ(9時間)が生じるので後々、めんどくさいし、気になる方はここで外しておきましょう。
install17

次にルートパスワードの設定をし、「次(N)」をクリックします。
install18

インストールタイプの選択画面になるので、「カスタムレイアウトを作成する」を選択し、「次(N)」をクリックします。
install19

パーティションの設定画面でswapを選択し、サイズを「2048MB」にし、固定容量をチェックし、「OK」をクリックします。
install20

後は「/(ルート)」を選択し、使用したいサイズ「200MB」を選択し、「追加容量オプション」で「最大許容量まで使用」をチェックし、「OK」を選択します。
install21

上記でサイズを設定し、「次(N)」をクリックすると、「フォーマットの警告」画面が表示されるので、「フォーマット」を選択します。
install22

以下の画面で、「変更をディスクに書き込む(W)」をクリックします。
install23

以下、画面が表示されますので、「次(N)」をクリックします。
install24

デフォルトインストールは最小限の「Minimal」を選択し、「今すぐカスタマイズ」をチェックし、「次(N)」をクリックします。
install25

以下、画面で必要なソフトをチェックし、インストールします。
ここでは「開発ツール」だけを選択しました。後はデフォルトです。
install26

インストールが開始されますので少々おまちを。
install27

インストールが正常に完了したら、以下の画面が表示されるので、「再起動」をクリックします。
install28

OSを再起動します。
install29

再起動後、以下のような画面になり、rootパスワードでアクセスできれば完成です。
install30

おつかれさまでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-サーバー技術
-, , ,

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.