【Udemy】エンジニアの学習で利用できるおすすめ無料コースまとめ

エンジニアのスキルアップ・学習で人気の動画型学習コンテンツ「Udemy」の「無料コース」の詳細についてまとめました。

エンジニアの学習・スキルアップができる「Udemy」の無料コースまとめ

「Udemy」は動画型学習コンテンツで、各技術系のコースが「無料」なものから、1,000円台~数万円単位と様々に用意されています。

また、「Udemy」でコースを受講する際も、コースに納得がいかない場合は、「条件を満たしていれば、コースを30日以内に返金できる」ようにもなっています。
有料のコースを購入したとしても、自分が思っていたのとは異なった内容だったとしても返金が効くので安心して購入もできます。

また、「Udemy」では全米のTOP500企業のエンジニアが講師をしており、その講座も格安で受けれるところが魅力的なところ。
もちろん日本語字幕もあるので英語が苦手だという方でも問題なくコースを受講することができます。

まずは「Udemy」に登録をして「無料コース」を試しに視聴するだけでも良いと思いますし動画なのでいつでもどこでも視聴することができます。

Udemyのコンテンツは15万以上!

無料コースは一部になりますが、Udemyの動画コンテンツはサイト全体で15万以上もあります。
ジャンルも幅広く最新の技術・スキルを幅広いレベルの講座を提供してくれます。

人気のコンテンツでも、お試しで一部無料で提供して「お試し」という形で動画を視聴することもできます。
もし、そのコンテンツが気に入り受講を続けたいのであれば満足できる学習ができます。

全くの初心者からの受講もコースによってはありますので、まずはUdemyを利用する場合は無料で提供されているコンテンツを視聴して考えることをお勧めします。

技術系のコンテンツは膨大にあるので必ず自分に合ったコンテンツを受講できるはずです。

法人向けの1週間無料トライアルがある

個人ではできませんが、Udemyでは法人向けの無料トライアルサービスを1週間試すことができます。

対象は企業以外にも以下が対象となっています。

  • 大学
  • 専門学校
  • 政府
  • 自治体

企業関連で無料トライアルを試されたい方はこちらblankを参考にしてください。

技術系の無料コースだけでも1万コース近くもある

「Udemy」ではエンジニア系の技術コースで「無料」で検索するだけでも1万コース近くも受けられます。
その中で、自分が必要な技術スキルがあるコースを受講できます。

以下で簡単な検索ですがかなりの無料コースが存在します。
※2021年10月時点

  • プログラミング・開発系:2728コース
  • 仕事で使用する技術スキル(Officeなど):476コース
  • IT・ソフトウェア:2449コース
  • Webデザイン関連:1218コース
  • 教育系:2649コース

このほかにも最近のユーチューブなどの動画技術関連のコースなども充実しているので、自分に合ったコースを自由に選択できます。

無料コースの探し方

Udemyで無料コースを検索する方法はとても簡単です。
Udemyに登録blankをし、トップページの「カテゴリー」をクリックし、検索したいジャンルを選択します。

今回はプログラミング言語の「Python」を検索した例となります。
「カテゴリー」>「開発」>「プログラミング言語」>「Python」とクリックします。

Python関連の動画コンテンツが表示されるので、ページ中盤まで移動すると左メニューに「価格」メーニューが表示されます。
ここで「無料」をチェックすると無料コースの実が表示されるようになります。

無料コースを検索するだけでも簡単な操作で実行できるのでは初めてUdemyを利用する方でも安心して利用することができます。

エンジニアにおすすめ無料コース

無料コースを検索しようにも何から何から始めればよいのかわからないという方は私がこれはいいのではないかという無料コースを各ジャンルからまとめたので参考にしてください。
無料といってもかなり充実した内容ですし、続きが有料のコースがあれば無料枠を試してみて検討すればよいと思います。

コースを購入したとしても「無料」なので後悔することはないですが、コースに不満があっても文句は言わないように。
あくまで「無料」ですので。

ネットワーク

新CCNA(200-301)完全未経験からの合格講座(無料体験版)

CCNAはネットワークエンジニアを目指すのであれば、ほぼ必須といってもよい資格です。
一昔前であれば20万円とかで受講したような講座が無料から購入できるのはかなりうらやましいですね。

CCNAはネットワークの基礎知識を幅広く学習できるのでネットワークエンジニアの登竜門ともいうべき資格です。
テキストだけではわかりにくいところも、動画であればわかりやすく説明してくれるので気になる方はお試しで試してみてください。

最後まで見たい方はコンプリート版もあり、1万円以下で購入できます。

サーバー(Linux系)

【ゼロイチ30分】はじめてのLinux Shellスクリプト。Linuxアレルギーを無くし何となく自走できるための第一歩

LinuxOSの基礎知識の講座は有料ですが、Linuxの基礎講座でも1,000円台から受講が可能です。

LinuxOSのプログラミング的なもので「Shellスクリプト」を基礎から学べる講座となっています。
少しLinuxを噛んでいる方で、Shellスクリプトに興味がある方は受講をお勧めします。

プログラミング

【基礎を全解説】はじめての人の無料で学べるPython超入門!

これはPythonをこれから始めようとする方にはかなりお勧めの講座です。
基礎を学べPythonの開発環境を構築でき、文法の理解からAI(人工知能)やデータ分析を行うための下地を身に着けることができます。

無料でここまでの講座を受講できるのはかなりおすすめです。

このほかにも「Python」に関する無料の入門講座は豊富にあり、もちろん日本語バージョンも充実しています。
Pythonを始める人にとってはかなり有益な情報があるはずです。

Web系プログラミング

Webページを作成しよう!これから始める「HTML超入門」

HTMLの基礎から学習ができ、これからWeb系プログラミングを学習したい方におすすめの無料コースです。
Webページの作成方法から、HTMLの基礎的な構文、CSSの構文などWebプログラミングに必要な基礎を学べる講座となっています。

こちらも無料枠からしっかりと学習ができるので購入する価値はあります。

クラウド

AWS:はじめてのAmazon Web Services

今、一番需要があるといってもいいAWSの講座を無料で受けることができます。
AWSとは何かというところから、初めての人を対象にAWSの概要を理解した上で基礎的な構築ができるようになるコースとなります。

AWSアカウントの開設方法を学習でき、AWSの基本的な使い方を身に着けることができます。
さらにAWS環境を用いた基礎的なネットワークとサーバーの構築から、WordPressを利用したWebサイトの構築までできるコースとなるので、かなりお得感はあります。

これからAWSをはじめたい方はぜひ受けていただきたい無料コースですね。

ストレージ

Introduction to SAN and NAS Storage

ちょっとマニアックにはなりますが、ストレージ関連の講座も充実しています。
ただし、デメリットなところは日本語版のストレージ技術の講座が充実していないところです。

ストレージ技術はインフラエンジニアでも重要な技術となるので、これからコースが充実してくれるのを待つしかないですが、英語版でも、Googleの翻訳を利用すれば日本語字幕で視聴することも可能です。

Chrome で自動字幕起こしを使用する

今はこんなこともできるんですよねぇ。
ストレージの技術を学習したい方はぜひ無料版なので視聴するのも悪くないと思います。

ストレージはNetApp、DellEMC、PureStrageなどインフラ系エンジニアでは重要なマシンを動かす技術なのでぜひ受講してみてください。

エンジニアとしての評価・まとめ

Udemyの無料コースは本当に受けるべきです。
通常であれば、かなりお金がかかるような講座も無料枠で学習することができます。

無料コースだけでもかなり豊富にあり、初心者の方から現在現役で働いているエンジニアまで自分に合ったコースを探すことができます。

まずは「無料コース」を試してみて、必要であれば自分の受けたい講座を受けることをお勧めします。
どれから受ければいいのかわからない方でも今回紹介した無料コースをまずは受けてみてはいかがでしょうか。

オンライン教材で迷っている方はこちらの記事も参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)