ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

walkingdead_s3_e16

ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッドシーズン3第16話「奇襲攻撃」アンドレアが総督の魔の手にかかり命を落とす!

投稿日:

メルルの死亡、ウォーカーへの転化と衝撃の展開となってしまった前回の15話。
泣きながらウォーカーと化したメルルと滅多打ちにするダリルが悲しすぎました。。。

メルルが殺され、いよいよ総督たちがリックたちに襲いかかります。
リックたちは一体どのようにして総督たちに立ち向かっていくのか!?

そして囚われたアンドレアの運命は。。。ってことですが、タイトルでもわかるように、この回でも悲しい現実を突きつけられることになります。
ほんと、重要なキャラが当たり前かのように殺されてしまうこのドラマですが、そこが面白いところでもあるんですよね。

最終話となり、新たな展開へと進んで行くウォーキング・デッド。
目が離せません!

前回のあらすじはこちらから!

総督の手にかかるアンドレア!そしてシーズン3完結!

総督はウォーカーの捕獲場を燃やしたミルトンを拷問していた。
総督はミルトンに、捕獲場のこと、仲間が8人も死んだことを言い、彼を責める。

その後、ミルトンをアンドレアが拘束されている部屋に入れ、彼女を殺せと命じる。
ナイフをミルトンの前に出し、「俺から学んだことを証明しろ」という。

ミルトンは総督からナイフを受け取るが、総督に襲いかかろうとする。
しかし、総督に返り討ちにあいナイフが腹部に深く刺さる。総督は、しつこくミルトンの腹部にナイフを突き立て、「失望させやがって」と言う。

深い重傷を負ってしまったミルトン。
総督はミルトンからナイフを抜くと、「この世じゃ、殺すか死ぬか、死んで殺すかだ。。。」と言い、総督は彼らがいる拷問室から出て行くのであった。

刑務所ではカールが引っ越しの準備をしていたが、リックに対しかなり反抗的になっていた。
そしてミショーンはこれまで、刑務所に受け入れてもらい、総督に引き渡すことを思いとどまったことを感謝していた。
リックはミショーンに感謝をするならカールにという。

その頃、総督は8人も仲間を殺され、前回はウッドベリーでも5人殺されたと叫ぶ。
彼らはバイターと変わらないといい、殺さなければまた襲われるという。

気づいたものを奪われるんだ。戦いに終止符を打つといい、仲間たちを囃し立てる。
しかし、タイリースたちは刑務所に行くことを辞退する。

バイターとは戦うが、人とは戦わないと主張するタイリース。
ここで子供達を守るというのだ。

戻ったとき出て行けというのなら従うというタイリースに、総督は銃を渡し、「ありがとう」というのであった。

スポンサーリンク


刑務所を襲撃する総督たち。しかしそのはもぬけの殻であった。。。

総督たちは刑務所に乗り込み刑務所に向かい一斉射撃をする。
署内に侵入するが、中はもぬけの殻で誰も見当たらない。

刑務所内を探す総督はある房で聖書を見つける。
そこにはマーカーで引いた言葉を目にする。

「善を行ったものは蘇って命を」「悪を行ったものは裁きを受ける」

総督はその場で聖書を投げ捨てる。

拷問室では瀕死のミルトンが道具を落とした時にアンドレアのそばにペンチを落としたと伝える。
拘束を外せた時は何か鋭いものを探し、僕の頭を指すんだというミルトン。

必ずそうしてくれと頼むミルトンを見てアンドレアはペンチを取ろうとする。

刑務所では総督たちが物音がする方向へ向かうと爆音とともにウォーカーが集まってくる。そして、刑務所から出ると銃で攻撃される総督たち。
総督たちはウォーカーと戦いながら、襲撃を逃れながら一時撤退を余儀なくされるのであった。

アンドレアは瀕死のミルトンんと話していた、彼女はみんなを救いたかったという。ナイフで総督の寝首をかけたのに別の方法で止めたかったという。
誰にも死んでほしくなかったというアンドレア。

瀕死の状態から意識を失っていくミルトンを見ながらアンドレアは靴を脱ぎ必死でペンチを取ろうとするのであった。

なんとか刑務所から撤退した総督たち。
その中に森に森に逃げ延びた少年がいた。するとそこに隠れていたカールやハーシェルと遭遇してしまう。
少年はカールに銃を渡して降伏しようとするが、カールはその場で少年を殺してしまう。

ウッドベリーに攻めこもうとするリックたち。総督はウッドベリーの住人を撃ち殺す。

リックたちは総督たちを罠にはめることに成功し、今度はウッドベリーに攻めに行こうとしていた。
しかし、カールもリックたちに付いていくといい聞かない。

ハーシェルはリックにカールが無抵抗だった少年を殺したことを話す。

その頃、撤退した総督たち。
総督は車を止め住人たちに戻って戦えという。しかし、住人たちは戻って猛反発すると総督は次々を住民を撃ち殺していった。
死体の下にいた為、殺されずに済んだ女性が一人いた。

総督の部下はその光景を見て呆然とするのであった。

ウォーカーに転化するミルトン。そしてアンドレアの最後。。。

アンドレアはペンチを必死に取ろうとしていると、ミルトンの転化が始まろうとしていた。

ウッドベリーに向かおうとするリック一行。
リックは無抵抗の少年を殺したカールを問題視し二人で話し合いをする。

しかし、カールは見逃していると殺されていたという。
以前、ウォーカーを見逃しデールが殺されたことを話す。
アンドリューを見逃し母が殺されたことも話す。そして総督と二人でいる時に見逃したからメルルが死んでしまったことも話す。

僕はすべきことをしたというカール。
これで殺した少年は誰も殺さないといい、カールはその場から離れていくのであった。
リックはカールが捨てた警官バッチを手に取りなんとも言えない表情となる。

ウッドベリーへはリック、ダリル、ミショーンの3人で行くことになった。
リックらはウッドベリーに向かう途中、乗り捨てられた総督たちの車を発見する。そしてそこに死体の山を見つけるのであった。
すると車の中から生存者の女性、カレンが出てきて住人たちが総督に殺されたと伝えられるのであった。

拷問室ではついにミルトンが転化してしまう。
アンドレアは必死に残りの片方の手にかけられた手錠を必死に取るが、ウォーカーと化したミルトンがアンドレアに襲いかかる。

リックたちはカレンを連れウッドベリーに到着する。
護衛をしていたタイリースたちにカレンが総督たちに仲間が殺されたことを伝え、ウッドベリーの門を開けさせる。

リックたちは襲撃をするつもりだったが、総督がしたことで気が変わる。
アンドレアを探すため拷問室に向かう。

そこには転化して死んだミルトンと首元を噛まれたアンドレの姿があった。。。

刑務所の仲間が無事で、ミショーンが仲間になったことを喜ぶアンドレア。
まだやれるうちにと言い、リックから銃を借りるアンドレア。

アンドレアは自ら銃の引き金を引くのであった。

リックたちはバスにウッドベリーの住人たちを乗せ刑務所へ帰還し、新しい仲間だとカールに伝えるのであった。。。

ウォーキング・デッドをいつでもどこでも見放題はこちらから!

超おすすめ!動画配信サービス!
Amazonプライム・ビデオ 年間3,900円で映画・ドラマ・アニメが見放題!
しかも、音楽は100万曲聞き放題でKindleも1か月に1冊無料!
Hulu 日本で今一番使われている動画サイト!
月々933円でいつでもどこでも見放題!
dTV 月額500円!ドラマや映画・アニメも見放題!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-ウォーキング・デッド

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.