ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

映画

『スティング』オシャレでスタイリッシュなアカデミー賞作品

投稿日:2015年2月13日 更新日:

「スティング」はアカデミー賞最優秀作品賞に輝いたポールニューマンとロバート・レッドフォード共演の映画です。
2人の大スターによりこの映画は大ヒット!しかも、数々の映画賞も総なめという素晴らしい作品です。

ちなみに、原作の「sting」は英語で「とどめを刺す」という意味のようですが、本作では俗語を使い「騙す、法外な代金を請求する」という意味のようです。

第46回『スティング』(The Sting)

おしゃれでスタイリッシュな1973年のアメリカ映画です。
アカデミー賞作品賞の他、監督賞、脚本賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、音楽賞を獲得し、歴史に残る映画となっています。

スポンサーリンク


お洒落でスタイリッシュな名作映画

ジョージ・ロイ・ヒル監督の最高傑作とも言うべき作品で、粋でお洒落でエンターテイメント性に富んで観るものを楽しませてくれます。

脚本賞を受賞したデヴィッド・S・ウォードは本作以降、ヒット作を出せずにいたが1989年に自ら監督をした『メージャーリーグ』で成功をおさめます。
そして、音楽賞を受賞したマービン・ハムリッシュはその後の映画音楽シーンをリードするほどの人物になります。

また、エミー賞、グラミー賞、アカデミー賞、トニー賞、ゴールデングローブ賞、ピュリツァー賞で受賞したのはいまだにハムリッシュただ一人なのです。
こんな偉人たちによって作られた本作は凄いと思えますが、何と言っても主演のポール・ニューマンの男前の演技が最高ですね。

クールでアウトローなイメージが強かった彼がコミカルで色気を漂わせる魅力を振りまくりで世の女性たちがメロメロになったんでしょうね。

騙し、騙され、最後の最後まで騙される

騙された詐欺師が、悪玉のボス、元締めを騙す一世一代の大博打物語です。

気づかない点もあり、裏切られた感もあって、よくできたストーリーと演出で最後までハラハラと楽しませてくれ、最後のラストシーンは悲劇かと思われたが、またまた騙されたーって感じでそこらのハッピーエンド映画よりもすっきりさせてくれます。

思いっきり騙されてみたいという人にはオススメの映画でしょう。

あらすじ

1930年代、暗黒街のシカゴではギャングの闘争が激化し、日常茶飯事のように起こっていた。
一方、暴力を軽蔑し頭脳で相手を出し抜くことを粋としていた詐欺師たちがいた。

その中でイカサマ師のジョニー・フッカーは大物ギャングの手下から金をだまし取ってしあい大変な目に遭うことに。。。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.