ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

medium_241843728

MAC

MACでアカウント作成と削除手順

投稿日:2014年4月19日 更新日:

MACで別のアカウントを作成したいって方。
例えば家族で一つのPCをみんなで共有したいって時、それぞれのアカウントを作成してじぶんで管理できます。

子供なら、勉強用に、お母さんなら家計簿など、お父さんなら卑猥な宝物を保管するために。
ぐふふ。

ということで、アカウントの作成、削除手順を紹介します。

MACでアカウント作成と削除

MACのアカウント作成、削除は思ったほど難しくないです。
むしろ簡単にできちゃいます。

一度できれば、好きなようにアカウントが作れますので超便利ですよ。

スポンサーリンク


アカウント作成

まずは、アップルマークをクリックし、システム環境設定を選択します。
削除①

システム環境設定からユーザーとグループを選択します。
削除②

ユーザーとグループの画面が表示されるので、赤で囲っている「変更するにはカギをクリックします。」をクリックします。
作成①

管理者のユーザ名とパスワードを聞かれるので記入し、「ロックを解除」をクリックします。
削除④

ログインオプションの「+」をクリックします。
作成②

すると、新規アカウント設定画面が表示されますのでここで以下のように設定をしていきます。
作成③

はい。これで出来上がりです。
新しくアカウントが作成されてますね。あとはPC起動時にそのアカウントでログインすればじぶんだけの環境ができてますよ。
作成④

こんな感じっす。
スクリーンショット 2014-04-17 17.21.28

アカウント削除

続いてはアカウント削除手順です。
アカウント作成同様アップルマークをクリックしてシステム環境設定を選択します。
削除①

ここも同じくユーザーとグループを選択します。
削除②

「変更するカギをクリックします。」をクリックします。
削除③

管理者のユーザー名とパスワードを入力し、「ロックを解除」します。
削除④

削除したいアカウントをクリックし、ログインオプションの下にある「-」をクリックします。
削除⑥

ユーザーアカウントを削除してよいかという表示画面がでるので、以下のように選択し「ユーザーを削除」ボタンをクリックしてください。
削除⑦

完全に削除されたい方は以下のように選択して削除してください。
削除⑨

削除にはちょいと時間が掛かりますが、アカウントが消えたことを確認した後は「変更できないようにするにはカギをくりっくします。」ボタンをクリックで終了です。
お疲れでやんした。
削除⑧

まとめ

はっきり言って、Windowsに比べたらMACの方がホント使いやすいっすね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-MAC
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.