ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

レンタルサーバー

【エックスサーバー】MySQL5.0移行ツールで5.5にバージョンアップしたら「データベース接続確立エラー」になった時の解決方法

投稿日:

つい昨日ですが、私のサイトが「データベース接続確立エラー」となり死にました。
この約4年間一生懸命書いた記事がすべて台無しです。。。

心臓が止まる思いで必死にエックスサーバーのサイト、後はググってを確認した結果、何とか解決しました!

原因は「wp-config.php」の「MySQL のホスト名 」変更です!

とにかく、エックスサーバのサイトには移行ツールを使った後のデータベース確立エラーの際の対処法が記載されていない!?
何とかいろんなサイトで確認して解決は出来ましたが。

まぁ、エックスサーバでも以下のページに乗ってるっちゃ乗っているのですが。。。
MySQL5.5移行ツール

6. ご利用プログラムの設定ファイルを編集しデータベースホスト名を変更します。

移行後のデータベースの中身に問題がない場合、旧バージョンのMySQLを利用していたプログラムの設定ファイルにあるデータベースホスト名を、MySQL5.5のデータベースホスト名へ変更します。

設定ファイルについては、自動インストール機能をご利用の場合、インストール先フォルダの下記ファイルをご変更ください。

WordPress「wp-config.php」

とにかくわかりにくい。。。
とりあえず、私が実施したことを記載しますので困っている方は試してみてください!

エックスサーバーのMySQL5.0移行ツールでデータベース接続確立エラー!Wordpressが死にました。。。解決方法は!?

まずは、エックスサーバー「MySQL5.0移行ツール」を使い5.5に移行する際にはエックスサーバーのサーバーパネルでMySQL5.5のホスト名を確認します。
※ここが、5.0と5.5では変わっているんです!
 場所は「データベース」の「MySQL設定」に記載されています。

上記のことをしないと「バージョンをMySQL5.5に移行する(確認)」をクリックした瞬間サイトが「データベース接続確立エラー」となり死にます。

5.5以降の事前にwp-config.phpを変更することが大事ですね。
でも、エックスサーバーさんもう少し、丁寧にページに書いてくれないとサイトが落ちてパニックになる方続出しますよ。。。

wordpressインストール時にどこにインストールしたかで変わりますが、「wp-config.php」ファイルの場所は以下です。

エックスサーバのインフォパネルより、ファイルマネージャーへアクセス
「サイトのドメイン名」>「public_html」>「wp-config.php」

ここまでくれば最後はMySQLの編集です。

※自分のサイトの検索順位が知りたい!解析したい方はこちらがおすすめ!
一度使ったら手放せません。検索順位チェックツールGRC

wp-config.phpでMySQLホスト名を変更する!

※復旧前

/** MySQL のホスト名 */
define('DB_HOST', 'mysqlxxx.xserver.jp');

※復旧後
/** MySQL のホスト名 */
define('DB_HOST', 'mysqlxxxa.xserver.jp');

私の場合はMySQLのホスト名に「a」を追記すれば復旧できました。

ほんと、データベースは触りたくないですよね。
私はいつも触るときはドキドキしながらやってますw

是非、エックスサーバーでデータベースの移行ツールを使って5.5へ移行する方で「データベース接続確立エラー」が発生したら、wp-config.phpの「MySQLのホスト名」を修正しましょう!

検討を祈ります!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中!
自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています!
私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-レンタルサーバー

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.