ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

bvsS

映画

バットマンVSスーパーマンジャスティスの誕生の次回作も大ヒット間違い無し!

投稿日:

とにかくアクションシーンがすごすぎる!

「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」
大迫力の映像はすでにマーベル越えしているかも!

ど迫力の戦闘シーンはとてもじゃないけど一般人が巻き込まれれば即死レベルですよね!
こんな戦いをされてちゃ身が持ちません。一つの都市が瞬時に破壊されるくらいのレベルですしね!

映画は全体的にダーク感がありますが、クリスチャン・ベール版バットマンが大好きな方には、世界観を引き継いでもらっているので馴染みやすいところもあります。

マンオブスティールも同じく世界観がバットマンと近いので、今回の映画では違和感を感じず、最後まで大興奮で楽しめましたよ!

ということで、今後の作品も期待出来る「スーパーマンVSバットマン」のレビューを書いちゃいます。

生身の人間バットマンが超人スーパーマンに戦いを挑む!息を飲む戦闘シーンは手に汗握るど迫力映像!

bvsS_7

「マーベル」を超えたか!?って思うくらい、今回の「バットマンVSスーパーマン」は凄いです!
ストーリー前半は静かに進むのですが、クライマックスに近づくとともに突然の大迫力の戦闘シーンが始まっちゃいます!

しかも、パンチ一発で周辺100mがぶっ飛ぶレベル!?

この人間離れした「メタヒューマン」と呼ばれる者たちに戦いを挑むのが、今回ベン・アフレック演じる「バットマン」です。
一体、人間であるバットマンはどうやってメタヒューマンたちに戦いを挑むのか、かなり注目していました。

ちょっと話は逸れますが、ベン・アフレックといえば、今回はかなり酷評されながらも、空前の大ヒットを生み出しました。
なぜ、ベン・アフレックが映画公開前から批判されていたのかっていうのが、数年前に主演したマーベル作品「デアデビル」で大コケしちゃった過去があるんですよね。

しかし、今回の「バットマンVSスーパーマン」では素晴らしい演技を見せてくれました!

バットマンことブルース・ウェインを演じきったベン・アフレック。

クリスチャン・ベールに負けず劣らず素晴らしかったですね!
これなら次回作も問題なく出演しても問題なしですね!

ということで、このバットマンですが、スーパーマンとの力の差がありすぎる。。。
とてもじゃないけど、普通に戦っても勝てるわけがない。。。

そんなバットマンはあることがきっかけで、彼らメタヒューマンを倒せる「ある物」を見つけ出します。
それを使いスーパーマンとの激闘!

この2大ヒーローの直接対決はかなり見ものですよ!
今世紀最大で大興奮する戦闘シーンは劇場で見ると大迫力でした!

スポンサーリンク


今回の最大の敵は謎の巨大モンスター!もう地球レベルの戦いではない!

bvsS_4

本作はただの2大ヒーローの対決ではないんです。
出てきます。すんげぇバケモン出てきます。。。。。。

あのスーパ−マンでも全く歯が立たない強敵なんです。
しかも、やられるたびに、どんどん強くなっていく極悪やろう。

体から放出する衝撃波は周辺のものをすべて吹き飛ばすレベル!
前回も記事に書きましたが、ほとんどドラゴンボールです。。。。


はっきり言って、相当な人数の民間人が亡くなったと思いますね。

そして、この超凶暴なモンスターの正体ですが、前作「マンオブスティール」で、スーパーマンと激闘をしたゾッド将軍だったんですね。
※ちなみにこのモンスターはゾッド将軍の記憶はないようです。

bvsS_5

死んだはずのゾッド将軍がなぜ、モンスターとして生き返ったのか、それを裏で操っていたのが今後のこのジャスティスリーグのキーマンともなる「レックス・ルーサー」なんですね。

レックス・ルーサーはスーパーマンでお馴染みの宿敵なんですね。マンオブスティールの前作のスーパーマンでも出てきましたよね。
この人物は企業家で金持ちですが、自己顕示欲がありすぎ、自分の思い通りにならなければ簡単に人を殺しちゃうほどの最悪のキャラクター。

このレックス・ルーサーは今後もジャスティスリーグの前に立ちはだかることは間違い無いですね。
一体、どのようにバットマン、スーパーマンを苦しめるのか。。。今後の動向が気になります。

bvsS_8

しかしですね!
なんと後々にはジャスティスリーグのメンバーとして仲間にもなっちゃうんです!
bvsS_9

最近の原作コミックではジャスティスリーグに参加し、バットマンやスーパーマンと共に地球を脅かす強敵たちに立ち向かっているんです。
悪人としては、指揮官的な存在でヒーローたちを苦しめてきたレックスですが、ジャスティスリーグでは自らアーマースーツを着、ヒーローたちと最前線で戦います。

今後の作品では、レックス・ルーサーは味方として共に戦ってくれるのか楽しみですよね!

ワンダーウーマンも参戦!、強敵を迎え撃つ!

bvsS_2

「バットマンVSスーパーマン」ではもう一人のヒーローが登場するんです。
原作「ジャスティスリーグ」でもお馴染みの「ワンダーウーマン」が参戦します!

このワンダーウーマン、強いです!
しかも、かっこいい!

元ゾッド将軍であるモンスターに立ち向かう姿は超人スーパーマンも顔負けレベル!
彼に負けず劣らずのど迫力パワー!

劇場で痺れまくっちゃいました!

次回作はアクアマン、フラッシュ、サイボーグも参戦!?

bvsS_6

そして、ラストバトルには参戦しませんが、レックス・ルーサーがデータとして集めていたメタヒューマンたちの映像に、アクアマン、フラッシュ、サイボーグという後々、ジャスティスリーグのメンバーが登場するんです!

アクアマンは沈没した船の中から登場します。
しかもかっこええ。。。

海底調査で偶然見つけたのか、沈没船からゆっくりと現れたアクアマン。
調査船のカメラを攻撃し、そこから逃げるように一気に海中を移動します。

フラッシュはちょっと期待していたのですが、ドラマ版フラッシュの主人公ではなかったですね。。。

コンビニのカメラで偶然取られた映像の中のフラッシュらしき人物はエズラ・ミラーって方が演じるようです。

そして、サイボーグも映像データの中に写っちゃいます。

この3キャラクターは2020年までにそれぞれ映画化が予定されているので、楽しみでもありますよね。
マーベル作品に負けずに是非頑張っていただきたいです!

映画館では特典でクリアファイルがもらえちゃいます!

bvsS_3

ちなみに今回の映画では入場者に特別なクリアファイルがもらえちゃうんです。
裏は「スーサイドスクワット」のキャラクター、ジョーカー、デッドショット、ハーレイ・クインが。

つか、ハーレイ・クイン。かわいいっす。。。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.